0

家に置いておくと家族やペットのベストショットを自動で撮るカメラ「Google Clips」

2017年10月5日 16時47分 (2017年10月9日 19時46分 更新)

「Google Clips」

[拡大写真]

「Google Clips」

Googleは4日(米国時間)、スマホやワイヤレスイヤホン、スマートスピーカーなどの新製品を相次いで発表したイベントで、ユニークな小型カメラ「Google Clips」を発表した。アメリカでの価格は249ドルで発売時期は間もなくとしている。
サイズ的には5~6cmのアクションカメラほどの「Google Clips」は、基本的にカメラのシャッターはカメラ側が自動で切る。これは、カメラに画像データ解析機能や機械学習機能が備わっているためで、自動的に対象のベストショットを撮影し続ける仕組みだ。

例えば、子供が料理中に、小麦粉のパックの縁にカメラをクリップで取り付ければ、真面目に料理したり、おどけたりしている子供の無邪気な姿を撮影できる。また、カメラを低い位置に設置すれば、普段は見ることのないペットの表情や遊んでいるシーンを撮影することもできる。

この機能は、Webを介したAIなどではなく、スタンドアローンとして機能するので、撮影した画像がWebに広まってしまうような危険性もない。

撮影形式は、静止画と数秒間の動画となっていて、それらのデータは専用のスマートフォンアプリiOS/Android)で管理、編集できる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品