0

グーグル、新型スマホPixel 2発表 ARにも最適化

2017年10月5日 03時57分 (2017年10月5日 17時50分 更新)

グーグルは、10月4日(日本時間5日)、新製品発表会を開催し、AIとハードウェア、ソフトウェアを組み合わせた新製品を披露しました。

その中でも、2016年秋に発売された自社製のスマートフォンPixelの後継機となるPixel 2/Pixel 2 XLが発表されました。Pixel 2は5インチのフルHD有機ELディスプレイを搭載し、ブルー、ブラック、ホワイトの3種類のカラーバリエーションです。Pixel 2 XLは、6インチのQHD有機ELディスプレイを搭載し、ブラックとホワイトの2種類のカラーで発売されます。いずれも日本での発売は未定です。

Pixel 2はARに最適化

今回のPixel 2/Pixel 2 XLでは、カメラ機能の強化などに加え、空間を認識し現実にデジタルなオブジェクトを投影できるAR機能に最適化されている、とのこと。光の弱い場所でも動作するロバストなトラッキングが可能、60フレーム/秒で3Dオブジェクトを描画するとのことで、ARに最適化していることが強調されています。

Googleは先日、AR機能であるARCoreを発表しました。AppleiOS向けに提供するARKitとほぼ同程度の機能と見られており、部分的な空間認識が搭載されることによって、3Dオブジェクトを現実に置くことができます。

専用アプリ『AR Sticker』

GoogleはPixel 2向けに専用のARアプリとなる『AR Sticker』を提供します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品