0

一晩経ったら別物に!? 驚きの変化を見せる“草花で作られた”生き物たち

2017年10月5日 15時00分 (2017年10月7日 16時46分 更新)

 花冠を作ったり、木の葉で船を作ったりする「草花遊び」。子どもの頃に自然の草花を使って遊んだことがある人もいるだろう。

 現在Twitter上では、とある草花遊びの作品が話題になっている。

 草花遊びの研究をしているinoriさん(@kusabanaasobi)が投稿しているのは、キツネやガ、女性を草花で表現した作品。完成直後と一晩置いた後で比較できるようになっているのだが、一晩置いた作品は、まるで生命が宿ったかのようなリアルな仕上がりに! 水分が抜けて収縮したことにより、立体的になったのだろう。

 Twitterユーザーからは「絶対宿っている」「降霊術師ですか?」といった反応が寄せられたほか、「硬くて乾燥による変形をしにくい部分と、軟らかく変形しやすい部分の縮み方の違いがいい味を出している」との意見も。

 時間の経過とともに姿が変わる、神秘的な草花遊び。童心に返って遊んでみると楽しそうだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品