0

「ストリートファイターV アーケードエディション」リリース決定 ただしアーケードでの稼働予定は「今のところありません」

2017年10月6日 14時35分 (2017年10月7日 15時15分 更新)

キービジュアルおよびタイトルロゴ

[拡大写真]

 カプコンは10月6日、「ストリートファイターV」の新バージョンにあたる「ストリートファイターV アーケードエディション」を発表しました。PS4版は2018年1月18日、PC版は1月17日にそれぞれリリース予定(価格未定)。

 「ストリートファイターV」をベースに、アーケードモードをはじめ多数の新要素を追加したバージョンアップ版。全キャラクターに「VトリガーII」が実装されるほか(対戦前にどちらを使用するか選択する仕組み)、ゲーム画面のデザインや演出も大幅にリニューアルされています。

 既に「ストリートファイターV」を遊んでいるユーザーは無料で「アーケードエディション」にアップデート可能。また、追加キャラクターや追加コスチューム(既存のキャラクターパス「シーズン1」「シーズン2」に相当)をはじめから収録した別パッケージも新たに発売される予定です。

 ちなみにタイトルは「アーケードエディション」ですが、アーケードでの稼働予定についてカプコンに問い合わせたところ、「今のところありません」とのことでした。

 「ストリートファイターV」と言えば、ファンの間では以前から、アーケードでの稼働を望む声が多くあがっていた作品。2016年にはアシスタントプロデューサーの綾野智章氏がイベントで、「PC版をベースに、ゲームセンターで遊べる準備を進めている」と発言していましたが、その後どうなったのかが気になるところです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品