0

水川あさみと綾瀬はるか、“どじょうひげ”ドヤ顔2ショットでカズオ・イシグロを祝福

2017年10月6日 21時45分 (2017年10月7日 22時15分 更新)

なおドラマはシリアス(画像は水川あさみInstagramから)

[拡大写真]

 女優の水川あさみさんが10月6日、同じく女優の綾瀬はるかさんとどじょうひげを生やしたドヤ顔2ショットをInstagramに投稿し、2017年のノーベル文学賞を受賞した英国人作家カズオ・イシグロさんを祝福する言葉を贈りました。突然のどじょうひげずるい。

 2人は、イシグロさんの小説を原作としたドラマ「わたしを離さないで」(2016年)で共演。綾瀬さん演じる主人公の保科恭子と、重要な役どころである酒井美和を熱演した水川さんは、ドラマの終盤で迫真の演技で視聴者をくぎ付けにしました。

 伸びに伸びたどじょうひげと、作中では見せないような表情で仲良く寄り添った2ショットを添えて、「懐かしいなキョウコとミワ。カズオ・イシグロさんノーベル文学賞おめでとうございます」とドラマの原作者を祝福。ファンからは「お二人の演技力も含め最高の作品でしたね 大好きでした」「私の一番好きなドラマです。今思い出しても泣けてきます」「みわの最後の言葉『私を離さないで』が印象強い とっても感動しました」など、当時の感動を思い起こしたコメントが寄せられています。

 なお、イシグロさんのノーベル文学賞受賞を受け、ドラマ「わたしを離さないで」はスカパー!のTBSチャンネルで10月14日、15日と11月25日に再放送することが急きょ決定しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品