0

『スーパーマリオ オデッセイ』発売記念トレーラー、全米5都市を横断ツアー。新能力「キャプチャー」をあしらった特別仕様

2017年10月7日 16時00分 (2017年10月9日 05時30分 更新)
10月27日(日米とも)に発売されるニンテンドースイッチ用ゲームソフト『スーパーマリオ オデッセイ』のプロモーションのため、マリオ仕様のトレーラーがアメリカ大陸横断ツアーに出発することが発表されました。

スタートは10月10日、ロサンゼルスのユニバーサル・シティウォーク(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに隣接する商業施設)から。約2週間をかけて5大都市をめぐり、ソフト発売前日の26日にニューヨーク着の予定です。
動画を見る

2002年に発売されたゲームキューブ用ソフト『スーパーマリオサンシャイン』以来、実に15年ぶりとなる箱庭型3Dマリオの完全新作『スーパーマリオ オデッセイ』。前作の「コース」が「国」(都市の国など)に拡張され、さらなるスケールの広がりが期待されています。

今回のテーマは「驚きを探す、大いなる旅」。様々な国を巡り、国ごとに違うコインを手に入れ、それぞれの国限定の衣装や家具を買い......といった旅のワクワク感を、今回のプロモーションでは現実の「旅」によりアピールする形です。

全米横断するカスタムトレーラーは、マリオの新たなお供のキャッピーが持つ能力「キャプチャー」、つまり帽子を投げてかぶせた相手に憑依して操るコンセプトに沿ったもの。目玉つき帽子をかぶり、側面にヨッシーとは異質なリアルさの恐竜が描かれた(ゲーム中でキャプチャーできる)車のビジュアルはインパクト絶大です。

トレーラーはロサンゼルス、ダラス、シカゴ、フィラデルフィア、ニューヨークの5大都市を来訪。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品