0

インスタントメッセンジャー「AIM」終了 20年の歴史に幕

2017年10月7日 15時30分 (2017年10月8日 16時35分 更新)

AOLの発表

[拡大写真]

 20年の歴史を持つインスタントメッセンジャー(IM)「AIM(AOL Instant Messenger)」を12月15日で終了すると、運営元の米Oathが発表しました。

 AIMは1997年5月に米AOLが開始したサービス(AOLは2015年に米Verizonに買収され、現在はVerizon傘下のOathが運営)。チャットやファイルの送受信といった機能を持ち、90年代末から2000年代前半には主流のIMとして多数のユーザーを抱えていました。その後はSNSやスマホの台頭により勢いを失っています。

 Oathは「コミュニケーションのやり方が変わった」とし、その結果AIM終了を決めたとしています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品