0

日本ディープラーニング協会が発足

2017年10月7日 15時25分 (2017年10月11日 15時29分 更新)
あるAnonymous Coward 曰く、

10月3日、「日本ディープラーニング協会 (JDLA)」が発足した(プレスリリースPC Watchの記事)。

JDLAの主な事業は、イベントやシンポジウムなどを通じたディープラーニングの事例や取り組みなどの発信、公的機関・産業界への提言、人材育成のための検定・資格など。注目の試験だが、まず12月16日にジェネラリスト検定(G検定)を実施する。また、来年4月にはエンジニア資格(E資格)試験の実施が予定されている。

G検定はオンライン試験で受験資格に制限は設けられない。一方、E資格は会場試験(東京および大阪)となり、JDLA認定プログラム(提供事業者は現在募集中)の修了が受験資格となる。各試験は年2回実施予定(協会活動-人材育成)。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | 日本 | ビジネス | 人工知能 | 教育 | IT

関連ストーリー:
ディープラーニングによりラーメン二郎の店舗の識別に成功 2017年08月11日
Googleの有害コメント判定ツールを混乱させる方法 2017年03月05日
AMD、機械学習向けのGPUアクセラレータ「Radeon Instinct」を発表 2016年12月15日
三菱電機がディープラーニングアルゴリズムを自動設計するアルゴリズムを開発 2016年10月13日
AIが審査をするビューティーコンテスト、AIは色白が好き? 2016年09月11日
NVIDIA、GPGPU向け「TESLA P100」を量産開始 2016年04月08日
Googleの囲碁プログラム、プロ棋士に初勝利 2016年01月28日
NVIDIA、「MacBook Pro150台分」の演算能力を備える車載自動運転システムを発表 2016年01月07日
2015年の「デジタルトレンド」予想、注目すべきはアルゴリズムの説明責任 2014年12月17日

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品