0

海外VR/ARスタートアップの動向はいかに 5社が東京でプレゼン

2017年10月13日 11時30分 (2017年10月14日 12時30分 更新)

10月10日、ミクシィ本社にて、海外のVR/ARスタートアップが集まったデモ・懇親会が開かれました。開催したのは、グリーが設立したファンド「GVR Fund」。同ファンドが過去3回開催した勉強会「VR/AR Investors Meetup」の姉妹イベントという位置付けで、合計5社の海外VR/ARスタートアップがプレゼンテーションを行いました。

欧米豪のAR/VR、産業用途向けなど様々なスタートアップが集まるDotty Digital

製造業向けにARスマートフォンアプリ「DottyAR」を開発するDotty Digital社。オーストラリアのARスタートアップです。iOSアプリにはARKitが使われていて、呼び出したオブジェクトを壁などにズレることなく置くことが可能です。また、同社のターゲットは主にエンタープライズ向け、その中でも製造業への展開を考えているとのこと。ARを使い製造の効率化の実現を目指すと話しました。

InsideMaps

GVR Fundの投資先であり、グリーが国内代理店を務めるInsideMaps社は不動産向けVRのスタートアップです。同社製品「InsideMaps」の特徴は、スマートフォンのカメラのみで3D360度映像を制作できること。高品質ながら、誰でも手軽にVRコンテンツを制作することができ、国内では野村不動産アーバンネットなどの大手不動産会社にも導入されています。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品