まさに最強の地図アプリ! 「Googleマップ 5.0」は3Dコンパスモードとオフラインナビゲーションに対応!

2010年12月18日 14時00分 (2010年12月20日 11時52分 更新)

動画を見る


Android用:Android用のGoogleマップはいつでも便利でした。しかしこの度、さらなる進化を遂げ、3D地図表示、コンパスモード、オフラインキャッシングが追加。この充実ぶり、無敵かもしれません。

 

今回の更新により、地図が3Dで表示されるようになり、建物などがわかりやすくなっています。さらにコンパス機能を利用すれば、デバイスが向く方向へカーソルを固定して、地図を自動的に回転させられます。3D表示は決してリアルではありませんが、地図を正確に認識するには十分です。表示速度も向上していて、移動やズームなどの操作がより快適に行えるようになっています。

新機能の中で最も素晴らしいのは、オフラインキャッシングかもしれません。これにより、オフラインでもナビゲーションが利用できます。頻繁に行く場所の地図データなら、かなり広範囲でのキャッシュが可能です。デフォルトではWi-Fi利用時しかキャッシュできませんが、メニューボタンで表示される「キャッシュ設定」から、3Gでも有効にできます。

Googleマップ 5.0は、Android用の無料ダウンロードツールです。Android 1.6でも利用できますが、3D表示やオフラインキャッシングを含む多くの機能は、Android 2.0以上の対応となっています。


The Next Generation of Mobile Maps [Google Lat Long Blog]

Whitson Gordon (原文/訳:松井亮太

 

■あわせて読みたい

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品