0

1年間のダイエット完走目前の米LH読者が綴る、ダイエット継続の秘訣とは?

2011年1月28日 10時00分 (2011年1月29日 21時52分 更新)
Photo by Alan Cleaver.


そろそろ1月も終わりに近づいてきましたね。「2011年こそ、ダイエット!」と誓った方々は、その後いかがでしょうか? 「甘いものはもう食べない」とか「スナック菓子は今日で終わり」と決めたはずなのに、数日経つと元の木阿弥なんてことは、よくある話。

そこでこちらでは、ダイエットに成功しつつある方からのアドバイスをご紹介しましょう。2010年2月からダイエットへの取り組みを継続している、米Lifehacker読者のTim Grahlさんは、そのコツについて以下のように綴っています。

 

私は、毎日甘いものを片手にコンピュータに向かう、50ポンド(22.7キロ)ほど体重オーバーした28歳です。

甘いものが大好きです。父が菓子メーカー「Little Debbie」の配達員なので、ケーキをいっぱい積んだトラックで育ちました。バスケットボール部の高校生なら、甘い菓子パンを一箱食べても問題ないですが、10年経つとそうはいきません。しかも、スーパーに行けば欠かさずドーナッツを買っていましたし、パーティに行って、カップケーキをひとつ食べ始めてしまうと、結局6つは平らげていました。

これまでに、「サウスビーチ・ダイエット」、「アトキンスダイエット」、「Weight Watchers」など、ありとあらゆるダイエットに挑戦しました。1~2週間は続けられ、数ポンドは減量できましたが、すぐにリバウンドしていました。

しかし、ついに昨年からスタートさせたダイエットが、かれこれ11ヶ月続いています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品