4

幸せな人はやっていない、今すぐやめた方がいい12のこと

2014年7月20日 19時00分 (2014年7月21日 21時35分 更新)

「やるべきことリスト」を作り、それをきちんと守っていれば、生産性が上がったり、人間関係がうまくいったり、自分自身が幸せになったり、といった大きな見返りを手にすることができます。今回は、やるべきことリストというより、「やるべきでないことリスト」に加えるといい13のことをご紹介します。これをするのをやめたら、毎日も人生もさらに輝くこと間違いなしです。

1. 何事においても他人を責めない

社員がミスをする、宅配業者が時間通りに配達に来ない、あと一歩のところで顧客がYESと言わないなど、一言言いたくなるような問題はいくらでもあります。時には、非難することもあるでしょう。しかし、それはあなたが十分な研修をさせていなかったり、十分な余裕を持っていなかったり、続けざまにたくさんのことを言い過ぎたりしているからかもしれません。何か悪いことが起こったら、誰かを責めるのではなく、その責任は自分にあると考えてみましょう。それから、事態を好転させるには、次に失敗しないためにはどうすればいいのかだけに意識を注ぎます。うまくできるようになったり、二度と失敗を繰り返さなければ、今よりも幸せになります。

2. 誰かと話している時は携帯をチェックしない

携帯やスマホに目を移し、「このメールに返信するから、ちょっと待って」というようなことを言ったことはあるでしょう。もしくは、詳しい説明すらせずに「待って」としか言っていないかもしれません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    ようは ネットやめろ ってことか

    2
  • ご愁傷さまです。 通報

    ここまで歪むと、気の毒としかいいようが無い。

    1
  • 馬鹿なことを書くな 通報

    これ、他人から不当に利益を奪う方法。 悪徳業者の考え方。 成功者とは、無実の人から奪ったもので生きてる人のうち、まだ奪われたものが少ない人のことだよ。

    0
  • ビックリ 通報

    過去記事発掘して、こんなコメ入れる人がいるんだね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品