知らないうちにやっている?ソーシャル・メディアで確実に嫌われる10の投稿

2014年11月7日 20時00分 (2014年11月9日 12時07分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャル・メディア上でこれをしてしまったら、フレンドやフォロワーを怒らせ評価をぐっと下げてしまうこと間違いなし、という「不作法な過ちトップ10」をご紹介しましょう。嫌がる人はとことん嫌がりますよ。

1. どの写真でも「アヒル口」をする

「アヒル口」とは唇を尖らせ、すねたように眉を寄せる表情のことです。これ以上にナルシスティックな自分撮りはありません。Duckface picture from Pinterest

2. エクササイズの進捗を絶え間なく投稿する

健康維持ほど重要なことはありません。あなたのFacebook上の友達は、毎日確実に、嫌でもそのことを思い出させられます。あなたはフィットネスのアプリをソーシャル・メディアと連動させるべきかもしれません。そうすれば、脂肪を燃焼させるたびに自動的に配信されるからです。Workout picture from Shutterstock

3. Facebookで揉めごとを実況中継する

昔の友達や恋人と喧嘩になるたびに、「四六時中」FacebookやTwitterで愚痴りましょう。細かい点はわざとぼかして、誰のことか何のことかわからないようにします。極めつけは、「Facebookなんてやめてやる」と投稿することです。

4. 赤ちゃんの写真をやたらと投稿する

Facebookにいくらあっても足りないのは、生まれたばかりの赤ちゃんの写真です。初めて親になったら、毎日最低20枚は同じような写真をアップして、赤ちゃんが自分の人生にどれだけの喜びをもたらすかを、アップデートに長々と書くことでしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品