劇的に向上したiOS版のChrome、Safariと並ぶ水準に

2016年2月1日 12時15分 (2016年2月2日 21時05分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS:iOS 8から、Safariと同様の速度を可能にするレンダリングエンジンの利用をAppleはサードパーティーのブラウザに許可してきました。そしてiOS版のChromeが、ついにその恩恵を受けられるようになりました。

先日の最新版リリースに伴い、Chromeの速度と安定性が劇的に向上しました。現在、Chromeでのウェブページのレンダリングがものすごく早くなり、これまで以上に安定しています。Googleによると、Chromeがクラッシュする確率はこれまでのバージョンより70%少ないということです。Safariよりもスピードが遅いということで最近iOS版のChromeを使っていなかったなら、考え直すいい機会かもしれません。

Chrome|iTunes App Store via Chromium Blog

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品