1

Googleドライブのパワーユーザーになるための20のTips

2017年7月16日 19時00分 (2017年7月18日 22時35分 更新)

Popular Science:10年以上前に、「Google Docs」が初めて登場したとき、ブラウザ上で動作するソフトウェアというアイデアはまだ新しく、見慣れないものでした。それから「Google Drive」と名前を変え、さらにパワフルになり、今では何百万人もの人々が、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションツールを無料で利用しています。

すでにGoogleドライブを使用している方は多いかもしれませんが、最大限に活用しているとはかぎりません。このパッケージには、表面をさらっただけではわからない、驚くほど強力な機能が備わっているのです。以下、なかでも有用な20の機能を紹介します。

Googleドライブ1. オフラインで作業する

Googleドライブのオフラインモードを使うと、インターネットに接続していなくても、ブラウザ上でファイルの作成・編集ができます。変更した内容は、次にネットに接続したときに、すぐに同期されます。オフラインモードを有効にするには、Googleドライブの歯車のアイコンをクリックし、[設定]を選択、"オフラインアクセスを許可する"のチェックボックスをオンにします。

2. 書式をコピーする

ドキュメント、スプレッドシート、スライドの中で最も便利なツールの1つは、ペイントローラーの形をした[書式の貼り付け]とよばれる小さなボタンです。書式をコピーしたいテキストを選択し、ツールバーのこのボタンをクリックします。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    20もある時点でTipsではない。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品