『小津安二郎』に関するニュース

「おはよう、たけしで すみません。」怒涛の5日間を総括してみた、ドタキャ… (2017年10月8日 9時00分)

きのう10月7日より北野武監督の最新作「アウトレイジ最終章」の公開が始まった。それに合わせて、先週月曜から金曜までの5日間、テレビ東京の朝7時…

たけし、カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞は「俺がとらせた!」 (2017年10月6日 8時57分)

お笑いタレントのビートたけしが6日、MCを務める5日間限定の朝の生特番『おはよう、たけしですみません。』(テレビ東京系7:30~8:00)の最終日に出演。…

謎多き作家ボストン・テランインタビュー (2017年6月8日 10時54分)

『神は銃弾』『音もなく少女は』といった傑作で日本で多くのファンを獲得しているボストン・テラン。世界を満たす暴力と理不尽を、カルト教団と戦う父…

蓮實重彥+岡田秀則 対談〜スマホ時代の映画体験 (2017年6月7日 14時00分)

*この記事は立東舎Webの人気記事http://rittorsha.jp/interview20160927-1.htmlからの転載です。■すべての映画は平等である映画保存のエキスパートが…

「柳宗悦と深澤直人」 トークイベント開催のお知らせ (2017年6月2日 16時49分)

MUJIBOOKS文庫『柳宗悦』刊行記念イベント無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長松崎曉)は、MUJIBOOKS文庫「人と…

石橋信夫記念館文化フォーラム 第10回「高杉晋作は日本の将来のために何を… (2017年6月1日 10時47分)

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2017年11月18日(土)、石橋信夫記念館文化フォーラム「高杉晋作は日本の将来のために何…

石橋信夫記念館文化フォーラム 第10回「高杉晋作は日本の将来のために何を… (2017年6月1日 10時11分)

2017/06/01大和ハウス工業株式会社代表取締役社長大野直竹大阪市北区梅田3-3-5石橋信夫記念館文化フォーラム第10回「高杉晋作は日本の将来のために…

映画『無限の住人』8人の証言者たち - 「皆さまのもの」になるまで (8) 世… (2017年5月26日 12時30分)

今回の連載は「∞」になぞらえ、8名のスタッフの証言をもとに、映画『無限の住人』が「皆さまのもの」になるまでの「無限の想い」をまとめた取材記録で…

山田洋次監督「日中両国民の生活が似ていることに驚き」、中国メディアのイ… (2017年5月20日 9時00分)

俳優・黄磊の初監督作品となった、中国版「家族はつらいよ」は家族をテーマにした映画。日本の巨匠・山田洋次の「家族はつらいよ」のリメイク版だ。「…

<みんな慶応?>現代日本の新貴族層を描く「あのこは貴族」 (2017年4月20日 7時30分)

保科省吾[コラムニスト]***小説で、しかも女性作家が書いた、女性が主人公のものを読むのは何年ぶりだろう。好きなジャンルではないのだ。おもし…

無印良品の新たな文庫本シリーズ 第1弾は柳宗悦、花森安治、小津安二郎 (2017年3月24日 20時13分)

無印良品による文庫本シリーズ『MUJIBOOKS文庫本「人と物」』が4月22日から販売される。【もっと大きな画像を見る】書籍を紹介・販売するコーナー「MU…

MUJIBOOKS文庫本「人と物」 刊行のお知らせ (2017年3月24日 16時59分)

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長松崎曉)は、優れた過去の作品や言葉を選定・収録し直して、文庫として4月2…

アニメ映画大ヒットの陰で実写が伸びない、内容以前の問題 - 『秘密結社鷹… (2017年3月14日 21時23分)

2016年は邦画において、『君の名は。』や『この世界の片隅に』が"予想を上回る"大ヒットを記録した"アニメ映画の年"だった。この現象を、今年は"アニ…

<渡辺徹座長・文学座コント部>旗揚げ公演『おもしろいやつ』出色は助川嘉隆 (2017年3月12日 7時30分)

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]***杉村春子の文学座である。北村和夫の文学座である。荒木道子の文学座である。加藤武の文学座…

【不朽の名作】映画が娯楽の王様だった時代を描いた『キネマの天地』しかし… (2017年3月11日 12時05分)

今回は映画撮影所で働く映画人達を題材とした、1986年公開の『キネマの天地』を紹介する。同作は、角川春樹事務所が『蒲田行進曲』を撮ったことをきっ…

小津安二郎『東京物語』に見る「結局、人生はひとりぼっち」 (2017年2月11日 9時15分)

茂木健一郎[脳科学者]***小津安二郎の『東京物語』(1953)は、英国の映画専門家の投票で世界の映画の歴代一位に選ばれた名作である。この映画は…

読者を映画制作のバックステージへと誘う、圧巻のオールカラー大事典『世界… (2016年12月9日 10時20分)

フィリップ・ケンプ[責任編集]遠藤裕子・大野晶子・片山奈緒美・小林さゆり・高橋知子・寺尾まち子[訳]三省堂刊12月9日より発売株式会社三省堂(…

日本人が恋しがってやまない「昭和」 どういう時代だったのか=中国メディ… (2016年10月26日 10時49分)

平成に入ってすでに28年。ここ数年、やや古めかしい佇まいの空間や建築物、死語やダジャレに対して「昭和だ」と形容するシーンをとみに見るようにな…

「カレーライスを食べたくなる本」とは? (2016年10月22日 21時30分)

日曜日の朝、次の世代に伝えたい“文学遺産”を作家の小川洋子が解説する「PanasonicMelodiousLibrary」。10月16日の放送では、「アンソロジーカレーラ…

深田晃司監督、浅野忠信が選ぶ『自分の人生に影響を与えた映画』 (2016年10月17日 16時00分)

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞作『淵に立つ』。本作は、『歓待』『ほとりの朔子』『さようなら』と、一作ごとに人間ドラマの新…

30年間に及ぶ食日記も...小津安二郎の食へのこだわりとは? (2016年10月12日 7時00分)

「トウフばかりつくってきたんで、こんどはがんもどきの番か」(『小津安二郎の食卓』貴田庄著)自分の映画づくりについて"一生涯かけて、ほんとうに…

よしもと祇園花月で「京都国際映画祭2016」プログラム発表会見を開催! オ… (2016年9月7日 23時18分)

9月6日(火)、よしもと祇園花月で「京都国際映画祭2016プログラム発表会見」が行なわれました。司会は、ブラックマヨネーズとKBS京都の遠藤奈美アナ…

「京都国際映画祭2016」が10月より開催! オープニングプレミア上映は三船… (2016年9月7日 21時39分)

「京都国際映画祭2016」のプログラム発表会見が、9月6日(火)によしもと祇園花月にて行なわれた。司会には「ブラックマヨネーズ」とKBS京都のアナウ…

独身のヒロインの暗示か?「とと姉ちゃん」と小津安二郎映画の関係 (2016年8月8日 10時00分)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第18週「常子、ホットケーキを作る」第108話8…

崔 洋一が語る表現の自由とは:「カルチャーは多層で多様であるべき」 (2016年5月31日 14時00分)

ローリングストーン日本版2016年6月号小特集表現を規制するのは誰か(映画編)崔洋一[映画監督/日本映画監督協会理事長]2016年で創立から80年を迎…

タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』、美術監督・種田陽平に聞く (2016年2月26日 18時40分)

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ヘイトフル・エイト』は、西部劇と密室ミステリーを掛けあわせた痛快作(日本公開は2月27日)。雪嵐の山…

「園子温という生きもの」唯一無二の映画監督をとらえたドキュメンタリー公… (2016年2月16日 14時05分)

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などカルト的人気を誇る作品から、震災の影響を色濃く映した『ヒミズ』や『希望の国』、綾野剛主演の『新宿スワン』…

"園子温"が映画に! 『情熱大陸』監督がメガホン「珍奇な生きものの記録」 (2016年2月16日 10時30分)

『冷たい熱帯魚』(11年)、『自殺サークル』(01年)などで知られる映画監督・園子温氏にスポットライトを当てるドキュメンタリー映画『園子温という生き…

記録映画『園子温という生きもの』、染谷将太&二階堂ふみの証言も (2016年2月16日 10時05分)

園子温のドキュメンタリー映画『園子温という生きもの』が、5月14日から東京・新宿シネマカリテで公開される。【もっと画像を見る】構想25年を経て完…

丸善、ジュンク堂書店、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの… (2016年2月4日 11時57分)

~2冊同時刊行で、ついに完結『居眠り磐音シリーズ』がワンツーフィニッシュ~ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP…