『星野仙一』に関するニュース

清宮ドラフト戦線 金本阪神と王ソフトバンクがデッドヒート (2017年10月18日 19時00分)

平成の怪物・清宮幸太郎(18=早稲田実業)のハートを掴んだのは、ラブコールを送った阪神か、それとも「現実」を突き付けたソフトバンクか…。10月2日、…

圧巻! マンガ界の伝説が今ここに「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」 (2017年10月10日 22時45分)

世代を超えて人々を魅了し続ける「週刊少年ジャンプ」は、2018年に50周年を迎えます。そんなアニバーサリー・イヤーを記念した特別展「創刊50周年記念…

もはや格闘技!? プロ野球「伝説の乱闘」10番勝負 (2017年10月9日 20時05分)

真剣勝負だからこそエキサイティングする場面もある。興奮度マックスの“男たちの殴り合い”をプレイバック!■昔のプロ野球はバチバチしていた!近年、…

【中日】大谷ノブ彦さん発案! 全員グラサンで森監督をリスペクトした日 (2017年10月9日 18時00分)

■長そうで短かったペナントレース村瀬コミッショナーから文春野球ペナントレースへのお誘いを受けてから早いもので、シーズン終了を迎えようとしてい…

プロ野球「激変ストーブリーグ」裏速報(2)楽天・三木谷オーナーの現場介… (2017年10月9日 9時56分)

監督人事も正念場を迎えている。最後までCS出場を巨人と争ったのは、横浜DeNAのラミレス監督(43)だ。「フロントは、CS出場を逃せばアウトの方針を決…

懐かしの球場グルメ、思い出の下宿飯 そして忘れてはならない「先人の苦闘」 (2017年10月7日 16時30分)

【越智正典ネット裏】東京ドームの21番入り口の隣が野球殿堂博物館で企画展「プロ野球東京のロストボールパーク」が開かれている。11月19日(日…

落合博満「ファンと握手して、静かに現役生活を終えた元三冠王」【プロ野球… (2017年10月6日 19時55分)

今年もこの季節がやって来た。多くのプロ野球選手がユニフォームを脱ぐ秋。華やかな引退セレモニーで送り出される者、夢半ばで挫折してトライアウトで…

8球団で交代劇!? プロ野球「今オフの監督人事」スッパ抜き報告 (2017年10月6日 6時35分)

プロ野球もいよいよ大詰め。水面下では早くも来季に向けて動いている。「なんと来季は、最大で8球団の監督が交代する可能性があるんです」(スポーツ…

早実・清宮プロ表明! ソフトバンクと巨人の交渉切り札は「O」「N」 (2017年10月5日 19時00分)

本誌既報通り、清宮幸太郎(早稲田実業3年)がプロ野球への強い憧れを抑えきれず、9月22日の進路表明会見で『プロ志願届』を提出する事を明らかにした。…

【中日】大事なことはすべて星野仙一様に教わった~社会人編 (2017年10月5日 11時00分)

※文春野球コラムは“代打制度”を導入しました。今回、中日ドラゴンズの筆者は竹内茂喜に替わりまして代打・式守’サチモス’龍之介です。【竹内茂喜から…

球団内の激ヤバ対立! プロ野球「大ゲンカの裏側」 (2017年10月2日 7時35分)

2017年のペナントレースは広島とソフトバンクの優勝で決着。これからはCS、日本シリーズのポストシーズンへと突入するプロ野球。しかし、球界の…

独占ボヤキまくり60分!野村克也「緒方はまだ名監督ではない」(1)外野手… (2017年10月1日 17時56分)

今年もプロ野球はセが広島、パはソフトバンクが優勝する一方、二刀流の大谷翔平のメジャー挑戦がささやかれるなど話題に事欠かない。そこで“球界屈指…

【西武】渡辺元監督がドラフトでクジを引き当てるためにしていたこと (2017年10月1日 11時00分)

CSのファイナルステージが終わった直後の10月26日にドラフト会議が行われます。プロ野球最大のイベントの日本シリーズの直前に開かれる日程になって10…

阪神退団 掛布二軍監督に「巨人打撃コーチ」就任が急浮上 (2017年9月27日 15時00分)

セ・パ両リーグの趨勢が判明し、ストーブリーグが本格化している。広島に唯一食い下がった阪神だったが、今季で2年契約が切れる金本知憲監督(49)に対…

【阪神】掛布二軍監督の退任によって、金本監督が背負い込むもの (2017年9月15日 11時00分)

掛布雅之という人はどうしていつもこういう運命を辿るのか今週の文春野球コラムでは鳥谷敬の2000安打について書こうと思っていたのだが、その後によも…

日本ハムが清宮説得の切り札投入! “大谷ロス”から始まる新ボールパーク構想 (2017年9月13日 12時20分)

12球団は「待つ」だけなのか…。U−18野球ワールドカップの全日程を終了し(9月10日/現地時間)、清宮幸太郎(早実=3年)が『進路』について口を開いた。進…

『FNS27時間テレビ』番組Tシャツを10枚しか作らない異常事態「スタッフの士… (2017年9月9日 7時00分)

9月9日・10日に放送される『FNS27時間テレビにほんのれきし』(フジテレビ系)が、一向に盛り上がる気配を見せない。放送に先がけて、3日、総合司会の…

たけし、芸人養成学校にチクリ「今は数が多すぎて飛び抜けていけない」 (2017年9月1日 12時30分)

タレントのビートたけしが、3日に放送されるフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~)に出演し、現在のお笑い界について持論を展開す…

巨人軍の猛牛・千葉茂の至言を清宮に伝えたい (2017年8月31日 16時30分)

【越智正典ネット裏】U―18W杯がいよいよ開幕する(9月1日~、カナダ・サンダーベイ)。清宮が第1戦から起用されるか、DH起用か、ベンチか、…

原辰徳と稲葉ジャパン「黒幕」大トラブル!(1)「黒幕」がしゃしゃり出て… (2017年8月26日 9時56分)

東京五輪で侍ジャパンの指揮を執る稲葉篤紀監督が、アマ球界の視察を開始するなど、3年後を見据えて動きだした。ところが、新監督の船出に水を差すか…

DeNAが史上4度目の同一カード3戦連続サヨナラ勝利、優勝争いに影響は? (2017年8月25日 15時37分)

大洋時代の1960年以来57年ぶりの偉業DeNAは、8月24日の広島戦に9番倉本の二塁内野安打でサヨナラ勝ち。同一カード3試合連続サヨナラ勝ちというNPBタイ…

川上、由伸、坪井、小林「球史に残るハイレベルな98年セ・リーグ新人王争い… (2017年8月25日 12時35分)

両リーグともにルーキー野手の新人王誕生なら、81年の原辰徳と石毛宏典以来36年ぶりの快挙。8月に入ってから、スポーツ新聞でよくそんなフレーズを目…

【中日】東京生まれの忌野清志郎は、なぜドラゴンズを愛したのか (2017年8月19日 11時00分)

※文春野球コラムは“代打制度”を導入しました。今回、中日ドラゴンズの筆者は竹内茂喜に替わりまして代打・チャッピー加藤です。【竹内茂喜からの推薦…

“神スイング”でブレークの稲村亜美、OBからの寵愛がスゴすぎる!?「中畑、古… (2017年8月16日 7時00分)

「とにかく今、スポーツ関連の仕事があると真っ先に名前が挙がりますね。体育会系ですし、スタイルも顔も良しときたら、使わない手はないでしょう。得…

2代続けて監督素人が日本代表監督!野球日本代表侍ジャパン監督は稲葉篤紀… (2017年8月16日 6時21分)

7月31日、野球日本代表侍ジャパントップチームの監督に、東京ヤクルトスワローズや北海道日本ハムファイターズで活躍した稲葉篤紀氏が就任したことが…

中日 閑古鳥&チーム低迷で急浮上した闘将・星野仙一カムバック (2017年8月9日 19時00分)

中日新聞社の社長に創業家の一つ、大島家直系の大島宇一郎氏が就任。成績低迷で観客動員が伸びない中日・森繁和監督(62)の続投に黄信号が灯った。トッ…

ご存知ですか? 8月9日は中日・近藤真一が初登板でノーヒットノーランを達… (2017年8月9日 7時00分)

いまから30年前のきょう、1987(昭和62)年8月9日、プロ野球・中日ドラゴンズの新人投手・近藤真一(現・真市。当時18歳)が、本拠地のナゴヤ球場での…

史上初! 全12球団競合もあり得る「清宮幸太郎」ドラフト“怪物獲り”狂騒曲 (2017年8月8日 19時00分)

清宮幸太郎の史上初ドラフト12球団の全1位入札もあり得る。日本プロ野球のドラフト会議における最多球団指名競合選手は、1989年の野茂英雄(新日鉄堺)…

恩師・星野氏が最多950登板の中日・岩瀬祝福「あいつだけ怒ったことがない」 (2017年8月6日 20時56分)

星野氏が振り返る秘話「ドラフト時は2位での逆指名をみんな反対していた」6日の巨人戦でNPB最多の通算950試合登板を果たした中日の岩瀬仁紀投手につい…

「巨人二軍は宝の山だ!」 クルーズ復調で加速するG若手争奪戦 (2017年7月29日 17時05分)

試合に出る喜び。7月28日、東北楽天ゴールデンイーグルスに途中移籍したルイス・クルーズ(33)が、3試合連続でスタメン出場した。26日、巨人との金銭ト…