『濱口桂一郎』に関するニュース

朝日新聞「ゼロ成長はそれほど悪なのか」が紛糾 「貧困対策どうする」「ブ… (2017年1月5日 17時52分)

朝日新聞に1月4日付けで掲載された編集委員・原真人氏の「経済成長は永遠なのか『この200年、むしろ例外』」という記事が物議を醸している。経済成長…

「賃金支払いは1分単位」で議論紛糾 「トイレに行っても減給が筋」の主張が… (2016年3月18日 18時13分)

コンビニでアルバイトとして働く埼玉県の男子高校生が、店の運営会社と労働協約を結んだと3月15日のNHKニュースなどが報じている。内容は「賃金支払い…

報道圧力団体「視聴者の会」賛同者はやっぱり安倍応援団と日本会議だらけだ… (2016年2月20日 18時00分)

『NEWS23』(TBS)岸井成格氏を降板に追い込んだ報道圧力団体「放送法遵守を求める視聴者の会」(以下、視聴者の会)が読売新聞2月13日付朝刊に、2度…

女性活躍が進まないのは「メンバーシップ型雇用システム」のせい? - 『働く… (2016年1月29日 7時00分)

女性の「活躍」の必要性が、今盛んに叫ばれている。2014年6月に改訂された『日本再興戦略』では「2020年に指導的地位に占める女性の割合30%」が掲げら…

厚労省関連セミナーで「解雇指南」疑惑!理不尽な理由による解雇横行の危険 (2015年9月8日 6時12分)

労働者派遣の規制緩和(派遣法改正)、労働基準法など労働関連法の改正案(残業代ゼロ法案)と並ぶ、働き手の命運を左右する仕組みが、虎視眈々と準備…

バブル崩壊後、雇用の2極化進み「ブラック企業」が続出=増える「年長フリ… (2015年2月17日 8時02分)

2015年2月16日、戦後の雇用問題に詳しい濱口桂一郎労働政策研究・研修機構主席統括研究員は日本記者クラブで「戦後70年、雇用問題の変遷―いま何が問わ…

お正月はガッツリ休む悪役に「ホワイト企業」と称賛 ピザーラCMは「壮大な… (2015年1月5日 17時40分)

存在感ある悪役の人気が、ドラマの主人公を凌駕してしまうことがある。年末年始に流れたテレビCM「お正月営業ピザーラVSピザブラック『お正月』篇」も…

外国から日本の新卒採用が奇異の目で見られるワケ (2014年5月17日 16時00分)

就活中の学生やフリーター、正社員であっても、労働問題に頭を悩ませる若者は多いのではないでしょうか。採用について、労働について、給料について、…

第11回:【思潮】ロスジェネ系解雇規制緩和論者が若者バッシングに走るとき (2013年2月24日 20時00分)

今回は後藤和智さんのブログ『後藤和智の若者論と統計学っぽいチャンネル』からご寄稿いただきました。※この記事は2013年02月15日に書かれたものです…

就職氷河期は、学生がダメなのか企業が馬鹿なのか (2012年6月22日 11時00分)

【就職氷河期ってほんと?】就職氷河期である。就職超氷河期だと言う者もいる。喝ッ!ほんとうか、それ、ほんとうにそうなのか!?てきとーに煽る馬鹿…

ひろゆきも感心!もしも就職先がブラック企業だと思ったら (2010年12月30日 21時26分)

政治経済から心の問題まで幅広くテーマを取り上げ、識者とともに視聴者も考えていく番組「ニコ生トークセッション」。2010年12月27日の放送分では「も…