『菰田潔』に関するニュース

高齢ドライバーの運転 車の擦りキズが増えたら危険信号 (2017年3月14日 7時00分)

高齢ドライバーによる“暴走”が深刻な社会問題になる中、3月12日、改正道路交通法が施行され、75歳以上の運転免許更新の条件が厳しくなった。これまで…

新型BMW 7シリーズのリモートパーキングへの4つのQ&A (2015年11月3日 9時05分)

6代目の7シリーズはいくつかの世界初の新機構が盛り込まれているが、一番ユニークなのはリモートパーキングだろう。これまでもパーキングアシストは…

ランボルギーニやBMWが提供する極上「ドライブ体験」 (2015年7月23日 9時54分)

景色のいいワインディングロードを走る、高速道路でゆったりとツーリングを楽しむ、サーキットでスポーツドライビングを極める…。ひと口にドライブと…

なぜ電気自動車が必要なのか、ホントの理由は?【BMW i8試乗(4)】 (2014年6月4日 8時43分)

【その1】,【その2】,【その3】からの続きです。これからの時代、自動車を動かすためにどんな燃料になって行くのはまだ誰も確定的なことは言えないと…

i8の走りを盛り上げる装置とは?【BMW i8試乗(3)】 (2014年6月4日 8時42分)

【その1】【その2】からの続きです・・通常はFWDの電気自動車であるが、アクセルペダルを深く踏み込めばエンジンも始動してAWDになる。アクセル…

i8はあのドアで乗降性はどうなの?【BMW i8試乗(2)】 (2014年6月4日 8時41分)

【その1】からの続きです。BMWi8のベースになったのは2009年のIAA(フランクフルトモーターショー)に出品したコンセプトカー「ビジョン・エフィシ…

BMW i3 に駆け抜ける喜びはある?【試乗その4】 (2014年4月1日 20時33分)

BMWi3日本上陸【その1】、【その2】、【その3】から続く。ハンドリングもさすがBMWと思わせる軽快感だ。少し背は高いがフロア下に収納されたリチウム…

BMW i3 のレンジエクステンダーとは?【試乗その3】 (2014年4月1日 11時33分)

BMWi3その1、BMWi3その2から続く。レンジエクステンダーはバッテリーが完全に空になってから発電を始めるのではなく、バッテリーの電気が少なくなって…

BMW i3日本上陸【試乗その1】 (2014年3月31日 8時03分)

温暖化、化石燃料の枯渇!と騒がれて久しいが、いきなりみんな電気自動車になるとか、水素自動車になってしまうことはない。それは温暖化がCo2の増加…

正しい運転姿勢に重要なポイント5つ (2013年10月19日 16時03分)

正しい運転姿勢に重要なポイント5つ知っていますか?日本自動車ジャーナリスト協会がボランティア事業として毎年開催している「母と子の楽ラク運転講…

プレミアムブランドが続々と多品種化している狙いは? (2013年8月1日 18時03分)

いまセダン、ツーリング、クーペ、カブリオレという定番商品だけなく、BMWの場合はグランツーリスモ、グランクーペという変わり種も増えている。メル…

BMW 3シリーズ・グランツーリスモはX1と同じ目線でも背が高く見えないのは… (2013年7月17日 9時56分)

新しい3シリーズには、セダン(モデルコード=F30)とツーリング(F31)がラインナップされている。4シリーズという名前になるが来年にはクーペ(F32)と…

免許離れで競争激化の教習所 鬼教官消え接客業の意識高まる (2013年2月17日 7時00分)

卒業・入学シーズンを控えての一大イベント。「とりあえずクルマの免許でも取らなきゃ……」という“国民皆免許”の時代は、とうに終わりつつある。ライフ…

タイヤの性能表示“ラベリング制度” 欧州と日本での違いに注意 (2013年1月25日 9時40分)

タイヤラベリング制度は低燃費タイヤの拡販を目的として日本では世界に先駆けて2010年1月に始まったが、EU(欧州連合)でも2012年11月までに…

BMW320dのディーゼルパフォーマンスをM3とサーキットで比較 ! 【動画】 (2012年11月6日 12時00分)

「BMWEfficientDynamicsDay」が愛知県の三河湾に隣接する風光明媚なスパ西浦モーターパークで開催され、筆者も取材を兼ねて参加。BMWが自信を持って日…

本当に中国製のタイヤって大丈夫なのかどうかを実際に乗って確認してみた (2012年10月23日 10時00分)

メイドイン・チャイナの商品に関して残念ながらあまりいい評判を聞きません。しかし半年前にボクが上海で試乗したピレリタイヤは中国製でしたが、とて…

BMW M6試乗。ターボエンジンの低速トルクを有効に使うのが速く走らせるコツ (2012年10月2日 14時03分)

前回解説したM6クーペとカブリオレだが、今回は試乗レポートをお届けしよう。BMWM6クーペの試乗の場となったアスカリ・レース・リゾートはオランダの…

BMW M6はこだわり抜いた専用パーツで華麗な走りを極めた高性能スポーツカー (2012年9月30日 21時03分)

3代目となるBMWM6の国際プレス試乗会がスペインのマラガで開催されたので、M6の解説とクーペのサーキット走行も含めた試乗インプレッションをお伝えし…

BMW M135iはスポーティもジェントルも自在にこなす新世界戦略車 (2012年9月27日 20時08分)

BMWM135i。これは年間世界生産台数を200万台に引き上げるBMWの戦略のひとつだろう。これまでの通常のBMWモデルである「BMWAutomobiles」とBMWMモデル…

ドイツ車と日本車の現在における違いとは? (2012年7月11日 9時03分)

●ハンドリング性能5シリーズのホイールベースを短くしたのが6シリーズだったが、グランクーペは4ドアにするために5シリーズのホイールベースに戻った…

「コストダウンのために高価なシートを採用する発想」はコストダウン最優先… (2012年7月7日 9時03分)

6シリーズ・グランクーペのフロントシートは6シリーズ・カブリオレ、6シリーズ・クーペと同じシートを使っている。「それがどうした?」ごもっともで…

ドイツ製パーキングアシストは“速さ”のお陰で実用的となる! (2012年7月6日 9時03分)

5シリーズの登場前からミュンへンで説明を受けていたので、BMWがパーキングアシストを開発していたのは知っていた。ハンドル操作を自動でやってくれる…

日本車のヘッドライトが遅れている原因は国交省にアリ! (2012年7月4日 8時03分)

6シリーズ・グランクーペにはオプションでLEDライトが装備できる。LEDハイビーム・ロービームヘッドライト、LEDポジションライト、LEDフォグライトで…

ドイツ車に比べ日本車のパネルが薄く見えてしまう原因とは? (2012年7月3日 8時03分)

6シリーズ・グランクーペのボディをかたち作っているアウターパネルに厚み感がある。これはBMWだけに限ったことでなく、メルセデスベンツもフォルクス…

BMW6シリーズグランクーペを見て日本車に必要なものはデザインだと思った訳… (2012年7月2日 13時03分)

見た目のカッコ良さを最優先して創られたBMW6シリーズ・グランクーペは、誰もが乗ってみたい、欲しいと思わせる艶がある。タイヤを横幅いっぱいに配置…

EVとの組み合わせでRANGE(航続距離)を伸ばす!【DUNLOP エナセーブPLEMIU… (2012年4月6日 17時07分)

日産リーフ+エナセーブ・プレミアムサイズ:205/55R1691VEV(電気自動車)が市販されるようになって、徐々にその台数も増えてきている。EVにはエンジ…

本当にラップタイムが1秒縮まった!【DUNLOP DIREZZA ZⅡ+インプレッサ】 (2012年4月6日 16時03分)

【インプレッサ+Z1★】サイズ:245/40R1893W袖ヶ浦フォレストレースウェイのフルコースをサーキット用にチューニングアップされたインプレッサで走行…

さらなる燃費!ならプレミアム【DUNLOP エナセーブ PREMIUM & EC202+トヨ… (2012年4月6日 13時33分)

【プリウス+エナセーブEC202】サイズ:195/65R1592Sこのタイヤは一世代前のエナセーブであるが、これでも充分使えると思った。あとから聞いたらこれ…

グリップ感に粘りもあって安心感あるクセの無いタイヤ【DUNLOP LE MANS LM7… (2012年3月31日 9時03分)

【プリウス+ダンロップル・マンLM704試乗インプレッション】サイズ:195/65R1591H一般道を走りだしてすぐに、路面にゴムがくっつく感じの粘るような…

やや硬めだが正確なハンドル応答性としっかりしたグリップの低燃費タイヤ【… (2012年3月30日 9時02分)

【マツダ・デミオ+エナセーブPREMIUMの試乗インプレッション】試乗タイヤサイズ:175/65R1482H一般道を乗り始めて最初に気付くのはカチッとした感じ…