『落合博満』に関するニュース

【プロ野球】鳥谷敬(阪神)が1000四球達成! 現役唯一の20傑入り。再来年… (2017年10月16日 16時05分)

鳥谷敬(阪神)が今季最終戦となった10月10日の中日戦で通算1000四球を達成した。試合前まで999個としていた鳥谷は、5回裏に迎えた第3打席で、中日の2…

松坂世代2人、1軍で輝けなかった選手も…第1次で戦力外となった“元ドラ1”は? (2017年10月16日 13時58分)

第1次では70人超の選手が戦力外&自由契約にプロ野球は2017年の第1次の戦力外通告期間が終了し、12球団で70人を超える選手たち(自由契約となった広島…

【巨人】「あの企画、エグいですね」と編集者も驚く『文春野球ペナントレー… (2017年10月13日 11時00分)

■編集者から「エグいですね」と言われた企画プロ野球選手は、自分の仕事の結果が数字となって人々の娯楽となる。当然、球場のスコアボードには投球…

広島、ソフトバンクを待ち受けるCSシリーズ「3度の下剋上」プレイバック (2017年10月13日 9時58分)

セ・パともに、首位チームが独走でのリーグ優勝を果たし、その意義が問われるポストシーズン「クライマックスシリーズ」(以下、CS)の争い。広島が2…

“フクシくん”落合福嗣のナレーションでつづる「プロ野球選手の子ども」の人生 (2017年10月12日 22時00分)

今年もプロ野球のペナントレースが終わりを告げた。まだまだポストシーズンの戦いがあるとはいえ、試合のないオフシーズン、ストーブリーグの季節も意…

阪神・鳥谷、際立つ「選球眼」 最少本塁打で史上15人目の1000四球達成  (2017年10月12日 7時29分)

史上15人目の1000四球に到達した鳥谷今シーズン最終の阪神-中日戦で、阪神の鳥谷敬は5回に中日の三ツ間から四球を選び、史上15人目の1000四球を達成し…

サヨナラの季節…井口資仁、片岡治大ら今季限りでユニフォームを脱ぐスター… (2017年10月11日 11時00分)

サヨナラの季節だ。今年も多くのスターたちが、ユニフォームを脱いだ。引退試合で劇的な同点2ランを放った井口資仁(ロッテ)は、引退セレモニーで「…

落合博満「ファンと握手して、静かに現役生活を終えた元三冠王」【プロ野球… (2017年10月6日 19時55分)

今年もこの季節がやって来た。多くのプロ野球選手がユニフォームを脱ぐ秋。華やかな引退セレモニーで送り出される者、夢半ばで挫折してトライアウトで…

プロが育たない理由[田坂広志の深き思索、静かな気づき] (2017年10月4日 17時00分)

プロ野球の大打者であった落合博満氏が、テレビで解説者をしていたときのこと。その日のピッチャーは、切れ味の良いフォークボールが決まり、三振の山…

“オレ流”を貫いた落合博満、凄すぎた選手時代を振り返る (2017年10月4日 11時00分)

先日、落合博満氏が「サンデーモーニング」(TBS系)に出演し、今後の監督復帰について「話があれば考えます」と語った。最近では中日時代の監督やGM…

DeNA宮崎敏郎、セ打率1位確定的 規定打席初到達→首位打者獲得の偉業 (2017年10月2日 19時49分)

プロ5年目の宮崎が初の首位打者へ10月1日、巨人が阪神に負け、DeNAが広島に勝ったことで、DeNAの2年連続のポストシーズン進出が決まった。この日の試…

【日本ハム】井口引退試合は、パ・リーグファンの一生の宝物だ! (2017年9月29日 11時00分)

あの日はみんな「いかれぽんち」だった今年、見に行ったなかでいちばんすごかった試合だ。文句なしだ。数日たっても余韻が続いている。「すごかった試…

ロバート・ローズ「99年に153打点を記録! ハマの孤高の最強助っ人」【プロ… (2017年9月26日 13時30分)

あなたの応援するチームの歴代最強助っ人は誰ですか?そんな野球ファン同士の飲み会鉄板ネタ。これが阪神ファンならバースだろうし、西武ファンならデ…

森野引退で再燃する中日の落合回帰 (2017年9月25日 12時44分)

ナゴヤドームでの今季最終戦は、一時代を築いた功労者の引退舞台ともなった(9月24日)。39歳のベテラン、森野将彦選手が今シーズン限りでの引退を表明…

【巨人】岡本和真、桜井俊貴、吉川尚輝……「巨人ドラ1チケットを持つ男たち… (2017年9月23日 11時00分)

■近年伸び悩む巨人ドラ1選手たち「期待されるとろくなことがない。もう夏休みもなく、ずっと練習させられるから」ある強豪高校のレスリング部。コーチ…

各球団発表、9月21日の引退は? (2017年9月21日 23時10分)

中日一筋21年の森野が引退へ中日は21日、森野将彦内野手が今季限りで現役を引退すると発表した。森野は1996年のドラフト2位で東海大相模高から中日に…

『サンモニ』張本勲、「女子カーリングに美人多い」発言 ネット民「セクハ… (2017年9月17日 12時00分)

©sirabee.com17日に放送された、TBS系情報番組『サンデーモーニング』のコーナー「週刊御意見」で、女子カーリングチーム『LS北見』に対して、張…

【日本ハム】9月はロッテとの「天保山」決戦がじんわり来るのだ! (2017年9月8日 11時00分)

ZOZOマリンの「天保山」決戦ファイターズが富山アルペンで楽天・藤平尚真にヒネられた(6回までノーヒットノーラン!)その同じ夜、ロッテも所沢で競…

青木宣親、35歳も衰えない打撃 NPBに復帰なら歴史的な存在に? (2017年9月2日 9時57分)

ブルージェイズからFAとなった青木、注目される去就青木宣親外野手が8月28日(日本時間29日)にトロント・ブルージェイズを戦力外となった。翌29日に…

長嶋巨人vs野村ヤクルト「90年代最大の因縁の対決を振り返る」【プロ野球世… (2017年8月30日 17時00分)

それはプロ野球史上最高に盛り上がった対戦カードかもしれない。90年代の長嶋巨人と野村ヤクルトの仁義なき戦いである。この頃、92年、93年、95年、97…

【中日】平田良介の長い夏休みは宿題がいっぱい! (2017年8月29日 11時00分)

■12年前にも伝説の男は甲子園にいた今年も夏の甲子園は熱かった!99回を数えた全国高校野球選手権大会。連日繰り広げられた熱戦に多くの野球ファンは…

DeNAが史上4度目の同一カード3戦連続サヨナラ勝利、優勝争いに影響は? (2017年8月25日 15時37分)

大洋時代の1960年以来57年ぶりの偉業DeNAは、8月24日の広島戦に9番倉本の二塁内野安打でサヨナラ勝ち。同一カード3試合連続サヨナラ勝ちというNPBタイ…

【中日】東京生まれの忌野清志郎は、なぜドラゴンズを愛したのか (2017年8月19日 11時00分)

※文春野球コラムは“代打制度”を導入しました。今回、中日ドラゴンズの筆者は竹内茂喜に替わりまして代打・チャッピー加藤です。【竹内茂喜からの推薦…

シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜…現役最多、歴代最多は? (2017年8月18日 10時41分)

阪神の鳥谷など、現役では13回達成が4人シーズン100安打は、レギュラー野手にとって大きな目標だ。シーズンを通じて出場し、チームに貢献しなければ達…

オールド野球ファンならば知っている…この時代に思い出してほしい昭和のス… (2017年8月11日 11時00分)

「なぜ今、ヤエガシ特集なの!?」と思った読者の方には、逆にこう問いたい。「あなたの中のヤエガシは今、本当に足りてますか?間に合ってますか?」…

吉岡雄二「巨人2軍の大砲から、いてまえ打線の中軸へと成り上がった男」【… (2017年8月11日 11時00分)

かつて、巨人に甲子園のヒーローたちが集結していた時代がある。江川卓、定岡正二、原辰徳、水野雄二、元木大介、松井秀喜、あの王貞治や柴田勲も甲子…

中日 閑古鳥&チーム低迷で急浮上した闘将・星野仙一カムバック (2017年8月9日 19時00分)

中日新聞社の社長に創業家の一つ、大島家直系の大島宇一郎氏が就任。成績低迷で観客動員が伸びない中日・森繁和監督(62)の続投に黄信号が灯った。トッ…

ご存知ですか? 8月9日は中日・近藤真一が初登板でノーヒットノーランを達… (2017年8月9日 7時00分)

いまから30年前のきょう、1987(昭和62)年8月9日、プロ野球・中日ドラゴンズの新人投手・近藤真一(現・真市。当時18歳)が、本拠地のナゴヤ球場での…

V字回復のきっかけか 巨人がNPB新記録6戦連続3本塁打以上 (2017年8月6日 14時06分)

過去4例あった5戦連続3本塁打以上のNPBが記録を更新巨人は8月5日の中日戦で3本塁打を放ち、6試合連続3本塁打以上を記録。従来、4例あったチーム連続3…

【中日】勝つことが最大のファンサービス “神宮の惨劇”をバネに (2017年8月5日 11時00分)

※文春野球コラムは“代打制度”を導入しました。今回、中日ドラゴンズの筆者は竹内茂喜に替わりまして代打・大山くまおです。【竹内茂喜からの推薦文】…