『金正男』に関するニュース

スパイに学ぶインテリジェンスセンス――手嶋龍一(作家、ジャーナリスト) (2017年3月24日 12時00分)

20世紀最高のスパイのゾルゲ、二重スパイのキム・フィルビー、スパイからベストセラー作家になったジョン・ル・カレ、ウィキリークス主宰者アサンジ、…

中国が決断「韓国と北朝鮮」をぶっ潰す!? (2017年3月24日 11時35分)

中国にとっては“裏庭”にあたる朝鮮半島。“コワモテの兄貴分”として両国の面倒をみてきたはずが、急遽方針を転換した!!迷走する韓国と暴走する北朝鮮。…

北朝鮮、英テロで見舞い電=支援国の再指定回避狙う (2017年3月24日 8時34分)

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朴奉珠首相は23日、英ロンドンで起きたテロで死傷者が出たことを受け、メイ首相に見舞いの電報を送り…

拉致被害者家族会20年「まだ助けてあげられない」 (2017年3月23日 20時24分)

金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件に絡み、北朝鮮への思いを語った横田早紀江さん(81)。Q.横田めぐみさんのことを思うと・・・?「もう考え…

米中が急接近、4月上旬のフロリダ首脳会談で協調アピール=安倍首相の「中… (2017年3月23日 9時34分)

米国のトランプ政権の中国との急接近が目立っている。米中外交筋によると、中国の習近平国家主席は4月上旬に訪米し、トランプ米大統領とフロリダのト…

韓国、慰安婦問題解決の日韓合意を破棄か…韓国と中国、冷戦状態突入 (2017年3月23日 6時12分)

昨年10月下旬以降、政治スキャンダルが韓国社会を混乱させている。事の発端は、失職した朴槿恵(パク・クネ)元大統領が、演説の草稿などの機密情報を…

緊急対談 佐藤優×高永喆 激動の朝鮮半島情勢を日韓インテリジェンスの第一… (2017年3月23日 6時00分)

親北朝鮮政権の誕生で、第2次朝鮮戦争勃発の可能性も!?アメリカ、中国の動向、そして日本への影響は…。金正男の暗殺で、いま世界の歯車が動き出す! 今…

元駐ベトナム大使の息子か=国際手配の容疑者―正男氏事件 (2017年3月22日 18時58分)

【ハノイ時事】韓国の聯合ニュースは22日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件で国際手配されている北朝鮮国籍の4人のうち…

韓国極左政権誕生で日本の一部野党や新聞が共闘、政府追及か (2017年3月22日 16時00分)

朴槿恵スキャンダルを機に大混乱が続く韓国では、憲法裁判所が朴大統領の弾劾を有効と判断した。5月中旬の大統領選挙実施が予想される。ジャーナリス…

四代目キム・ハンソル“仇討ち”を全面サポートする亡命政権の正体 (2017年3月22日 13時00分)

“金漢率亡命政権”が樹立されるのは、米国か英仏か――。金正恩朝鮮労働党委員長は結果的には大失態をやらかした。トップになる気がなかった金正男氏を暗…

筒井康隆氏「これからの人生はニュースを見て過ごす(笑い)」 (2017年3月22日 7時00分)

日本で「死に方」の議論が過熱している。これまでタブー視されてきた「安楽死」の“解禁論”も叫ばれ始めた。作家・筒井康隆氏(82)が、月刊誌『SAPIO…

「金正男」長男の告白ビデオ 北朝鮮への3つのメッセージとは (2017年3月22日 5時58分)

「北風を吹かせる」とは、韓国が折に触れ、北朝鮮を政治的に“利用”することの喩え。朴槿恵大統領(65)に憲法裁が罷免の判決を下したのは3月10日のこ…

<北朝鮮労働者>殺害事件後もマレーシアに 建設業支える (2017年3月21日 20時13分)

北朝鮮の金正男(キムジョンナム)氏殺害事件の舞台となったマレーシアでは、炭鉱や建設現場に北朝鮮労働者が長年送り込まれてきた。事件で両国関係は…

GACKT 11回目の卒業式サプライズライブを報告「夢は叶えるもの」 (2017年3月21日 19時17分)

歌手のGACKT(43)が、自身のブログで、3月19日に行った卒業式のサプライズについてコメントしている。これまで各地の中学・高校の卒業式でサプライズ…

イラク空爆と酷似 米国メディアが報じ始めた「自由のための朝鮮戦争」 (2017年3月21日 13時00分)

3月6日の朝、北朝鮮が北西部にある東倉里から弾道ミサイル4発を発射し、そのうちの3発が秋田県沖に落下した。射程は約1000キロで、岩国と佐世保の両米…

金正男氏殺害事件、マレーシア警察長官 「他にも複数人物が関与」 (2017年3月20日 12時39分)

「金正男氏殺害に関わった、北朝鮮籍を含む複数の人物がいる」(マレーシア警察ハリド長官)地元メディアは、これまでに空港の監視カメラに写った白い…

北朝鮮美人工作員の超絶SEX奥義(2) (2017年3月19日 21時00分)

男性が銃器で訓練するのにはコストが掛かる。一方で牡丹小隊のメンバーは、ローコストの暗殺術に長けているのだという。「海で漂流してもSOSを出さず…

証人喚問で新たな籠池リスク、体調不良でポスト安倍の声も (2017年3月19日 7時00分)

「答弁には気をつけてくれと、何度も言っただろ!」3月14日、官邸で安倍晋三首相は稲田朋美防衛相に対し、こう語気を荒らげ叱りつけた。安倍氏の苛立…

北朝鮮美人工作員の超絶SEX奥義(1) (2017年3月18日 21時00分)

金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏暗殺事件で、北朝鮮が捜査について批判を強めていることに対し、マレーシア側は“報復措置”として姜哲駐マレ…

金正男氏殺害事件にみるコメンテーターのギャラ事情 (2017年3月18日 15時00分)

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件は、いまだ全容解明の糸口さえ掴めていない。その最中、不謹慎さは否めないが、…

容疑者、さらに2人か=監視カメラに不審な男―マレーシア紙・金正男氏事件 (2017年3月18日 13時31分)

【クアラルンプール時事】18日付のマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件…

金正男暗殺も平壌マラソンは平常開催。北朝鮮がイベント充実の年間計画を早… (2017年3月18日 9時01分)

2月13日の金正男氏殺害を国家ぐるみで首謀したという疑惑の目が国際的に強まる北朝鮮だが、観光や大型イベントでは通常通り実施されるなど「私たちは…

北朝鮮に制裁を加えるための韓国軍の拡声器に欠陥、寒い日は使えない?=韓… (2017年3月18日 8時00分)

2017年3月17日、韓国・YTNによると、入札不正疑惑や性能検証が不十分である問題などで物議を醸し、紆余曲折の末に昨年ようやく配備された韓国軍の対北…

ロシア外交官が6人怪死 「CIA謀殺説」「粛清説」流れる (2017年3月18日 5時58分)

金正男事件の例を挙げるまでもなく、世に“暗殺”の噂は絶えない。ある国の外交官が次々に“怪死”を遂げていればなおさらだ。「2月20日、著名なロシアの…

チョソンクラスタ・カナダ代表? 金正恩氏の友人、マイケル・スパーヴァ氏… (2017年3月17日 22時00分)

お久しぶりです。安宿緑です。先月から北朝鮮情勢が激動していますが、あえて趣を変え、今回は金正恩朝鮮労働党委員長の友人でカナダ人の、マイケル・…

<金正男氏殺害>被告の女、素手で液体「臭いあった」 (2017年3月17日 18時54分)

【クアラルンプール金子淳】北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件で、実行犯として逮捕、起訴されたインドネシア人のシティ・アイシャ被告(…

防腐処理、効果は3カ月=正男氏の遺体―マレーシア通信社 (2017年3月17日 18時29分)

【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件で、マレーシア国営ベルナマ通信は17日、正男氏の遺体に施され…

金正男氏の素顔 電子書籍で配信 (2017年3月17日 16時41分)

クアラルンプール国際空港で“暗殺”された金正男氏。新事実が少しずつ明らかになり、事件の全貌解明が待たれる中、東京新聞の五味洋治氏が、正男氏との…

朴槿恵大統領罷免 暴発! 韓国で暗躍する北朝鮮SEXスパイ (2017年3月17日 16時00分)

親友の国政介入問題を巡って韓国の朴槿恵大統領の弾劾訴追を審理していた憲法裁判所は3月10日、弾劾を正当と認めて罷免を決定した。現職大統領が弾劾…

橋下徹、羽鳥慎一の名前が急浮上「報道ステーション」番組刷新(2) (2017年3月17日 15時00分)

もう一つ、決定的な理由があるという。「あまり言いたくありませんが、世の中が不安になったり、不幸な出来事が起こらないと『報ステ』の視聴率は基本…