占いが外れる理由・当たる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋雪先生は占いもカウンセリングもできる総合カウンセラーです。

[拡大写真]

同じ占術でも当たったり外れたりすることがあるのはなぜでしょう。もちろん、占い師の解釈の腕前によることが多いのですが、実は、当事者の気持ちの問題が大きく関わっているということをご存じでしょうか。
人間の心は運命も左右するほどの大きな力を持っています。
占いでは、あなたの心が求めているものを変えることはできません。占いが外れてしまった場合、多くの場合は、運命で定められていたことなのに、あなたの心がそれを覆して変えてしまったケースが多いのです。

でも、すごく好きな人との恋が、「成就する」と占いで出たのに、ダメだった。そんな場合はどうでしょう。なぜ占いが外れてしまったのでしょうか。

実は、こういう場合も同じ。本当は心のどこかで、成就することを願っていないのです。
「まさか!」と思うかもしれませんね。

人の心はとても複雑なもの。
子供の時に受けたトラウマや、自信のなさのせいで、心のどこかで、「こんな私なんかとつきあったら、愛する彼がかわいそう」という思い込みを持ってしまっていたりするのです。
自分でも意識しないうちにこんな思いがあると、せっかく運命で2人が一緒になれる流れでも、それを覆して恋が壊れてしまったりするのです。

実は、多くの占い師がカウンセリングを学んでいたり、カウンセラーの資格も持っていたりするのは、このためなのです。
運命を「知る」だけでは占い師の仕事は終わりとは言えない、と考える占い師も少なくありません。
関連キーワード

2013年1月26日 10時00分

注目の商品