冬の健康と美容には「ショウガ」が一番! 食べ方には注意点も

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットにも! お肌にも! 美容にいい効能とは?

[拡大写真]

4) お肌のシワを防ぐ
ショウガには、なんと「肌にシワが寄るのを防ぐ働き」というのもあるそう。日頃から食べ続けるといいそうですが、さらに特に陽射しの強い日であれば、外出する前に生のショウガを切って、その汁分を顔に薄く塗るのも、有効な方法なのだとか。

■ 生で食べる? 火を通す? 効能がまったく違ってくる!

続いて、摂取にあたっての注意点をご紹介。あまり知られていない話ですが、ショウガを「生で食べる場合」と、「加熱や乾燥をさせた場合」では、まったく逆の効能があるそうです。

1) 『風のひき始めには、生のショウガを』
生のショウガはジンゲロール(辛み成分)という成分がほとんど。このジンゲロールは血行を促進して、身体の表面温度を上げ、代わりに「体内温度を下げる」という効能があります。つまり、体内の熱を取り除く作用があるので、悪寒がする、風邪のひき始めに非常に有効です。
※ジンゲロールは皮の近くに多く含まれているので、できるだけショウガの皮は薄く向きましょう。

2)『冷え性対策には、加熱、乾燥させたショウガを』
・ ショウガを加熱、もしくは乾燥させると、ジンゲロールの成分の一部が、「ショウガオール」に変化します。ショウガオールは胃腸の壁を刺激し、体内の温度を上げるという効能があります。そのため芯から温めたいような、「冷え性対策」に最適で、特に「完全に乾燥させたショウガ」がベストだそう。
※注意したいのが、風邪をひき、既に高熱が出ている状態のとき。

ライター情報

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

URL:Twitter@yuhira_tw

2011年10月24日 10時00分

注目の商品