今冬はどうする? 『髪型』から分かる、女性の性格

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の髪型から分かる、心理傾向を紹介します。

[拡大写真]

先日、髪型の話になり、「冬はタートルネックを着たり、マフラーを巻いたりするから、バランスの意味でも、髪型は首筋すっきりしたい。髪をまとめるより、ショートカットのほうがオシャレだし良いよね」……などと女性陣が納得しあっていたところ、男性陣から「ちょっと待った」が。「冬は、髪の長い子がマフラーを巻いていて、肩の辺りの髪がもったりと変形しているの、あれはいいよ! 可愛い!」と、皆口々に主張。ちなみに、マフラーによるロングヘアの変形は、「ちょっとしたギャップ」「隙を感じる(!?)」のだそうです。髪型には女ウケと男ウケがあると言いますが、やはり観点が違うのだな、と思った次第です。

■女性の髪型から分かる、心理傾向

さてさて、髪型は、その人のイメージを大きく形作るものですので、「似あうか、似あわないか」という問題もありますが、「したくない髪型」にしている人はいないはず。試行錯誤していくうちに、自分に似あう、好きなヘアスタイルを見つけている方が多いのではないでしょうか。心理学上では、この「どんな髪型を選ぶか」というところにも、幾つかの心理傾向が表れるということが指摘されています。

(ショートヘアの人)
短いショートヘアの人は、「快活で社交的な人」に多く、心理面では、「活発さや男性的な一面をアピールしたい」「個性的な女性に見られたい」という願望を持っている傾向があるそうです。さらに、ショートヘアは顔のラインなどが強調され、表情を隠すこともできない髪型なので、ある程度、自分の外見や内面に自信があるなど、“肯定的”に自分を捉えている人でないと、選びにくい髪型なのだそう。

ライター情報

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

URL:Twitter@yuhira_tw

2011年11月28日 10時00分

注目の商品