この冬のヘアカラーのトレンドは何色?

今年の一押しカラーは、ラベンダー!

[拡大写真]

12月に入り、本格的なパーティシーズンがやってきました。何かと人と出会う機会の多いこの時期、「今回はいつもと少し違ったイメージを作ってみたい!」なんて考えている方もいるかも知れませんね。

ファッションや髪型を変えるのはそれなりの勇気がいりますが、気軽に挑戦してイメージをガラリと変えられるのが、実はヘアカラー。

夏~秋とは違ったカラーに挑戦するだけで印象が変わったり、髪型は変わっていなくても一気にオシャレに見えたり。男性は女性が髪型を変えてもあまり気づいてくれない事が多いですが(泣)、カラーを変えると「あ、なんかいつもと違う?」と意外と気づいてくれるもの。

そこで今回は、美容師の方々向けに全国でヘアカラーの講演を行い、時間とプロセスをコントロール続・成功するヘアカラー (人気スタイリストへの近道シリーズ)他、ヘアカラーに関する本を出版、原宿の美容室・CANAANのオーナースタイリスト・カラースペシャリストの長崎英広さんに、今年の流行ヘアカラーについてお伺いしました!

――ずばり、この冬オススメの色を教えてください!
「僕の今年の一押しカラーは、ラベンダーです」

――このところ、ずっとアッシュが流行っていましたが?
「そうですね。一般的にはアッシュが流行り続ける中、冬はやはり艶が欲しくなります。例年通りのピンクブラウンでは、赤味が強すぎるので、バイオレット系のラベンダーだと、赤味が少なく喜ばれそうです。アッシュの延長のような色の提案が出来るうえ、ピンクのような艶も出せるそんなカラーです。
明るさは、少し明るめで染めるのがオススメです。
透明感と艶感の両方が、ヘアースタイルにひときわ冬を感じさせてくれますよ」

――確かに冬はダークな色を着ることが多いので、髪の毛の艶感があると無いとでは、トータルで見ても印象が変わりそうですね。ちなみに、今年のファッションのトレンドカラーは“黒”だそうですが、ラベンダーとも合いますか?
「もちろん合いますよ。それに、ロング・ミディアム・ショート、どの髪型にもラベンダーは似合う色なんです。髪が長くなるほど、色は濃い目の方がいいかも。
さらに、肌の色も選びません。色白さんや日焼けした肌の方にもオススメできる万能カラーなんです」

――そうなんですね!それは嬉しいです。確かに写真で見る限り、ラベンダーは可愛い雰囲気からクールな服でも似合いそう。ただ、私の場合、夏の日焼けのせいで少し髪の毛が傷んでしまっているんですけど、それでもキレイな色が出るのでしょうか?
「大丈夫ですよ! むしろ、ラベンダーは傷んだ髪もカバーしてくれる色なので、ちょうどいいくらいです。

2012年12月7日 10時30分

注目の商品