心をブスにする不機嫌を退治する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
私はこんなにも頑張っているのに評価されないとか、なかなかモテない、好きな人から好かれなくていやになる……と思っている人はたくさんいると思います。でもその思いが不機嫌な自分となって、あなたの心を席捲しているかもしれません。そうなるとどんなに笑顔を作っても、それは笑顔に見えていないのでは……? あなたを魅力的にするためには、まずあなたの周りの「不機嫌」を退治することから始めましょう。

何も悪いことはしていないのに……ほんとにそう?

 
「何も悪いことはしていない、むしろかなり気を遣っているのに、なんでみんなは距離を置くのだろう?」
――自分では全く心当たりがないのに、距離を置かれてしまう人もなかにはいます。でも本人には理由が見当たりません。しかし、現実に、遊びに誘われなかったり、顔見知りになってもSNSでフォロワーになろうとしてくれない……。それは、あなたの不満が雰囲気や顔、態度に表れているからかもしれません。「何も悪いことはしていない」のではなく、すでに「なんとなく面倒を運んできそう」とか「一緒にいると疲れそう」と感じさせるわけです。

一度悪循環が始まるといつまでも堂々巡りになる


百歩譲ってあなたが何も悪いことはしていないとします。それなのにもかかわらず、なんとなく周りとの関係に不穏な空気を感じたとしたら、そこであなたは「おや?」と思うはず。その一瞬からすでに疑心暗鬼な気持ちや、不安感が生まれ始めているのですよね。

ライター情報

鈴木ナナ/studio woofoo

お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

URL:twitter@balinana

2015年11月28日 16時00分

注目の商品