クリぼっちに告ぐ 「クリスマスをなかったことにする」究極の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
早いもので今年もクリスマスシーズンに突入しました。繁華街のイルミネーションから近所のコンビにまで街中がクリスマス一色になるこの時期。彼氏・彼女のいない人や何の予定もない人にとっては非常につらいもの。事実、ネットでは毎年「クリスマス中止のお知らせ」というパロディ画像がアップされるなど、「クリスマスがなくなってほしい」と願う人は一人や二人ではないはずです。
そこで今回は個人的に「クリスマスをなかったことにする方法」について考えてみたいと思います。

クリスマスを「なかったこと」にする方法とは?


まずは、クリスマスをやり過ごす方法として多くの人が考える「仕事に集中する」「普段と変わらないように行動する」という方法について考えてみましょう。
今年の24日・25日は平日ですから、一般的な企業であれば出勤日です。普通に会社に出社して何事もなかったかのように仕事をこなす。いつもと生活リズムを変えないことは、簡単にできる、クリスマスを「なかったことにする」方法のひとつです。
ですが、この方法、「周りが浮き足立っているので嫌でも意識する」「そもそも通勤するとき街がクリスマス一色だ」といった理由で実行してみると意外と難しいもの。

次に「友人と飲み会などで騒ぐ」といった方法も、「なかったことにする」方法としてはイマイチだといえるでしょう。
なぜなら、飲み屋などはカップルの巣窟。こうした場所に乗り込んでいくのは自殺行為だといえますし、家呑みするにしてもスーパーやコンビニはクリスマス一色。

ライター情報

古田ラジオ

1980年生まれ。サラリーマン稼業の傍ら、ブログを書き始め、その後ライターへ。現在は「婚活アナリスト」として「男性からみた婚活」について、主に執筆中

URL:@republic1963

2015年12月14日 13時00分

注目の商品