マニキュアでできちゃうニットネイルのやり方【イラスト】

ライター情報:秋花

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋冬の人気デザイン”ニットネイル”。通常ジェルで行うことが多いのですが、今回はそんなニットネイルをお手軽に、マニキュアでするやり方をご紹介します!

ニットネイルに必要なものは
・お好みの色のマニキュア
・竹串や爪楊枝等の細く描けるもの、そしてちょっとの根気だけ!

全体にマニキュアを塗り、乾かした後、模様を加えます。再度乾かし、もう1度同じ模様を上からマニキュアでなぞっていく作業が必要です。
なぞればなぞるほど立体になりますが、1回だけでも多少立体になるのでその加減はお好みとお時間に合わせて調整してみてくださいね♪
ポリッシュはトロトロした物の方が立体的になりそうに思えますが、サラサラの方が乾きやすいので断然オススメ! サラサラだと模様が消えそうなイメージかもしれませんがそうした不都合もなく、ニットネイルの模様もきれいに描きやすいですよ。

続いてはニットネイルに欠かせない模様の描き方をご紹介します。こちらは簡単で利き手にも描きやすい模様です。

こちらの模様はニット感がぐっと強くなるデザイン。是非どこかの指、1本だけにでもこの柄を取り入れてみてくださいね。やり方その1とその2のお好きな模様を組み合わせて、自分だけの素敵なニットネイルを作ってみてください♪
最後にマットコートを塗るとよりニット風になります。ツヤがあっても可愛いのでこちらもお好みで選んでくださいね。

時間がないときは色違いのマニキュアで模様を描くだけ平面ニットの完成です! お手軽にできますよ♪
(秋花)

ライター情報

秋花

イラストレーター・クリエイター
海底、女性、動物等がモチーフのイラストを描いています。アクセサリーやお菓子作り、ネイルなどの趣味を楽しんでいます

URL:Twitter:@akika_milk

2015年12月21日 09時00分

注目の商品