モテないのは男ウケを狙うから! 本当にモテる女子は万人受けする〇〇系女子

2016年1月25日 09時00分

ライター情報:おーさか ちさ

このエントリーをはてなブックマークに追加

男ウケだけを目指すと、過度なセックスアピールに偏ってあざとくなりがち

[拡大写真]

世の男性は、自由奔放なネコ系女子たちに翻弄されて、疲れたのでしょうか……。
以前流行っていた、切れ長のアイラインが特徴的なネコ目メイクのブームは過ぎ去り、今注目されているのは、柔らかい印象を演出するウサギ顔メイクです。
能年玲奈さんに代表されるような、パッチリお目目に丸い頬のウサギ顔メイクは、父性本能をくすぐり、男ウケ抜群です。そのうえ、清楚で品の良い印象は、男性だけでなく女性からも好感度が高く、ネコ目メイクよりも万人受けしやすいでしょう。

実際、ウサギは万人受けしやすい動物です。
例えばイヌの場合、ものすごく溺愛する人もいる一方で、過度に怖がる人がいるのも事実です。
一方のウサギは、イヌやネコと同じくらい多くのファンがいるかと言えば、そうでもありません。でもその反面、「ものすごく嫌い!」という人もあまり聞かないと思います。

これを恋愛に当てはめると、ネコ系女子やイヌ系女子のように、明らかに男ウケの良いヒットを期待することはできなくても、ウサギ系女子は、幅広く好意を持たれやすい傾向にあると言えます。
万人受けしやすいということは、恋の守備範囲も広くなるということです。
そのような理由もあり、今年はうさぎ顔のメイクが流行していると考えられます。

さらに、魅惑的なうさぎ顔のメイクだけでなく、「ウサギの行動」までも取り入れることができたら、鬼に金棒です! (なんて言うと、急に可愛げがなくなってしまいますが(笑))。

ライター情報

おーさか ちさ

恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている
 

URL:twitter@osakachisato

注目の商品