デートはしても付き合うまでに至らない! いつも自然消滅してしまう理由

2016年3月18日 09時00分

ライター情報:橘つぐみ

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性とお付き合いするためのハードルを下げ、素直になれば、あっという間にお付き合いができると思います。

[拡大写真]

「2~3回のデートすると、いつも自然消滅してしまうんです」――5200件以上の恋愛相談を受けてきた筆者に多い相談の1つに「何となく、縁が深まらないまま自然消滅してしまう」というお悩みがあります。
実は、この相談を持ち掛けてくる女性は美人が多い印象。知り合って、デートには誘われるのですがなんとなく盛り上がったかどうかわからないまま自然消滅……ということになってしまうパターンが多いのだとか。

なぜこんなことになるのかというと、実は男性がとある”2つのこと”を考えているからなんです。
彼らが何を考えているのか。ご紹介しましょう。

1.本当に、彼女と付き合えるかどうか


恋愛にはバランスが重要です。お互いが「なんかいいかも」と思っていなければ、お付き合いには至らないもの。

このあたりは、男性は結構慎重に考えていることが多いです。
つまり、2~3回デートするうちに、

彼女が
・自分といてつまらなさそう
・自分より、生活レベルなどが上そうで、価値観が合わないのではないか
・他の男の影がみえる

など、付き合うことに対してマイナスになりそうな雰囲気を感じ取ってしまうと、なかなかうまくいかなくなってしまうのです。
男性はもともと「愛している彼女を喜ばせたい」という気持ちがあるもの。
ですが、彼女の喜びポイントと、自分の力量があまりに違う場合「ちょっと難しいかな……」と思って、諦めてしまうのです。

その他にも、彼自身が「今は仕事を頑張りたい」「もう少し、他の女性とも遊びたい」と思っている場合は、デートをしても、付き合うという決断をしにくくなります。

ライター情報

橘つぐみ

つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

URL:つぐみ恋愛相談所

注目の商品