男性に「彼女にするのはちょっとな……」と思わせてしまう”○○中毒”女子

2016年3月19日 10時00分

ライター情報:

このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味か中毒かの違いは「それがないと不安感に陥ったり、生きていく意味が見出せないかどうか」にあるといえます。

[拡大写真]

打ち込めるものがあるのって素敵なこと。毎日を豊かにしてくれるし、つらいことを頑張る原動力につながります。でも趣味が行き過ぎてしまうと、男性から「ちょっとこの子と付き合うのは無理かも……」と引かれてしまことに。ではどんなものが男性から敬遠されてしまうのでしょうか。

1.SNS中毒


・「とにかく何でもSNSにアップしないと気が済まない子。せっかく美味しいご飯屋さんに連れてきてあげても、お店の外観や料理を撮ることに必死でデート中もずっとスマホをいじっている。そうなると結局まともな会話もできないまま、一日が終わってしまうんですよね。俺と遊びたいのか、それともSNSのネタが欲しいのか分からない。そういう子と一緒にいても楽しくないので、付き合いたくないです」(27歳/商社)

とにかく今の自分の状況を世界中に向けて発信しないと気が済まないのがコレ。写メを撮ってSNSにアップ、いいねチェックにコメントの返信……。彼が目の前にいるのにも関わらずこの動作を繰り返していては、彼からも愛想を尽かされてしまいます。デート中のスマホいじりはマナー違反。ほどほどにしておきましょう。

2.アイドル中毒


・「アイドルに命を懸けているような子は無理。前に付き合っていた子が某アイドルグループの大ファンだった。イベントやコンサートがあればどこまでもついていくし、お金も全てアイドルにつぎ込んでしまい貯金はゼロ。デートは『リアルタイムで観たいから!』ということでアイドルのテレビ出演に合わせて組まなければならない。
関連キーワード

ライター情報

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

URL:Twitter@Kazu_367

注目の商品