縁結びで有名な霊能者に聞いた! “運命”の相手を知る方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、相性がよい人というのは世の中にたくさんいる。最終的にその中から誰かを選ぶこと、それが結婚。

[拡大写真]

「私の運命の人は、どこにいるんだろう」

そんな風に考えたことはありますか?
自分に定められた運命の人がいるなら知りたいですよね。

そこで、縁結びを得意とするエキサイト電話占い専属占い師の辰先生に、赤い糸の捜し方を聞いてみたのですが……、他力本願な私に、辰先生はやんわりと喝を与えたのでした。

もともと修験者や霊能者をたくさん輩出してきた辰先生の家系は、代々地域の精神的な中心となることが多かったそう。そのため、縁結びを依頼されることがよくあったそうです。
「わたしの祖父母も、両親も、たくさんの人たちの縁結びをしてきました」
と語る辰先生。

その流れから、ご自身も若い頃から人の恋路にアドバイスすることが多かったとか。
より多くの人の力になろうと考えた彼は、寺修行や霊能修行、占いの勉強などもして、総合的な力を身につけたそうです。その甲斐あって、彼や彼のご両親が今までに縁結びした夫婦で、離婚したカップルは1組もいないらしい。
 
■強い霊能力をもつ家系に生まれて、自身様々なものが見えるそうですが、ズバリ、赤い糸というものは、みえているのですか?

「じつは、赤い糸というのは表現であって、実際にそういったものが見えているわけではないんです」
だそう。しかも、
「男女が必ず1対ずつになっている、というものではないのです」
とのこと。

実は、相性がよい人というのは世の中にたくさんいる。そして、最終的にその中から誰かを選ぶこと、それが結婚なのだそうです。

2011年5月31日 11時00分

注目の商品