「いい男がいない」「出会いがない」と嘆いている女たちへ~あなたに必要なのは女子力でなくサバイバル力!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに必要なのは女子力でなくサバイバル力!

[拡大写真]

恋愛出来ない……続かない……。
出会っても出会う男がダメンズばかり……。
いつの間にかダメンズハンターになっている……。
毎回男に振り回されてしまう……。
不倫ワールドにハマっている……。
彼氏いない歴更新中……。
結婚したいけど、この先本当に出来るのか……。

「わたし、このままでいいの?」
と不安を抱えている人は多い。

私のところに恋愛相談に来る方や記事の感想をくれる方は“恋愛がうまくいかないこと”を恐れている。または、ダメな男と分かりながらも切れずにズルズルと付き合っている。自分が傷つくことを怖がりいろんなことを回避している。傷つくことを恐れるあまりに防御線をはって守ることばかりしている。現状維持ではこのまま何ひとつ変わらない。

“恋愛下手”などというがまだ深く関わっていないのにもかかわらず失敗したくない気持ちが先走っているのだ。
失敗したくないあまりにリアルに異性と付き合えない。向き合えない。
深く関われない。ぶつかれない。
意見対立し喧嘩し……その中ですりあわせながら向上していくよりも摩擦を避けている。
自分の考えてるような人は何処にもいないし、
自分と同じ価値観を持っている異性などいるのだろうか?
育った環境や状況が違うのにビンゴの人などいるだろうか?
いない!
そしてその理想と現実のギャップがあり過ぎて諦めてしまう。「駄目だ」「無理」――頭で勝手に想像して、決めつけてしまう。

そして自分が恋愛できないことやうまくいかないことの問題をすり替えてしまうのだ。
「草食男子が増えたせい」
「男が向こうから迫ってこない」
「女子会のほうが楽しい」
「習い事やエステで忙しい」
自分磨きをし女子力をあげたからといっていい恋が出来るわけではない。

そして更なる言い訳は
「いい出会いがない」
「いい男がいない」
……となる。

「出会いがない?」
そうだろうか? それは自分がそこにとどまっているからだ。同じ場所で足踏みしているからだ。動かないままでいてどこに出会いなどあるのだろう。待っていて努力もしないで、素敵な出会いがやってくるなど、そんな虫が良すぎる話はない。王子さまはやってこないし、迎えには来ない。

「いい男がいない」
そう、いい男に出会うことなど困難である。いい男? そんな男はすでに結婚という囚われの身となりガッチリ捕まれている。

……となると周りを見渡せばダメンズばかり。
そう、気がつけばアナタの周囲には
“恋愛対象になる男がいない”
“自分に見合った男などいないわ”……となるのだ。
関連キーワード

ライター情報

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト
大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

URL:★痛い女はもう卒業! アナタの失敗を武器にする 恋愛サバイバル教官・神崎桃子オフィシャルサイト

2012年6月1日 12時00分

注目の商品