出会いのチャンスをつぶすNG行動! 先入観を捨てるためには?

2016年3月8日 12時00分

ライター情報:鈴木ナナ/studio woofoo

このエントリーをはてなブックマークに追加

思考は現実化する

[拡大写真]

「素敵な出会い」がないと思っているあなた。それは思いこみではありませんか? 
その思い込みは、本当にあなたの視界から素敵な人を見えなくしてしまいます。そこにあるのに気がつかない、という心理的盲点「スコトーマ」。これをなくすと見えなかったものが見えてきます!

「スコトーマ」とは?


スコトーマとは心理的盲点のこと。と言ってもさっぱりわからないと思いますので、説明しましょう。
これは元々ギリシャ語で「盲点」を表す言葉。眼科で使われていた用語でしたが、次第に心理学などで用いるようになりました。気持ちや思い込みによって、見えるものや見えないものが変化する現象と同時に、見なくなったものを特に指して心理的盲点と言います。そして、その盲点が見えるようにするために、「スコトーマを外す」といった言いかたをします。

探し物が見つからないときにスコトーマが現れる


探し物が見つからないとき、これがもっともスコトーマを体感できる場面かもしれません。
たとえば鍵をなくした場合、まずいつも鍵を置いている場所を探すでしょう。その後、カバンの中やポケットの中など、あなたが考え付く「ここにあるはず」というあらゆる場所を探しますがありません。これが盲点。「捨てるはずがない」と思っているので、ゴミ箱を探すことはきっとしないでしょうし、「こんなところにあるはずがない」と思っているので、冷蔵庫の中を見ることもしないはずです。あなたが考え付いた場所しか探していないので、見つかる可能性を自分から狭めているんですよね。
関連キーワード

ライター情報

鈴木ナナ/studio woofoo

お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

URL:twitter@balinana

注目の商品