片思い止まりの人がしがちな間違い 両思いの道を閉ざす問題行動

2016年1月16日 16時00分

ライター情報:桜井

このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな男性と適切な連絡頻度を保つことにより結果的に仲が進展するはず

[拡大写真]

あなたは片思いをしたことはありますか? 
人が人を好きになることは尊いことであり、素敵な感情でもありますが、両思いになれず片思いのまま終わってしまうと何ともいえない切なさを味わうものですよね。
では、どうして片思いのまま終わってしまう人と、恋が成就し両思いになる人で分かれるのでしょうか? 両者の違いは、いったいどこにあるのでしょう。今回は片思い止まりの人がしてしまいがちなNG行動を例にあげたいと思います。

相手に対し連続で3通以上LINEを送ってしまう


はい。片思いで止まってしまう人は、このようなミスを犯しがちです。
LINEというのは既読機能がありますから、既読がついたのに返事がないと「どうして?」と不安になってしまいますよね。ましてや好きな男性からそんなことをされたら、心配してしまいます。
そして、とってしまいがちな行動が「1度に3通以上のLINEを送ってしまう」もしくは「返事がきていないのに連続LINEをする」という行為なんです。
片思いで失敗しがちな女性は待つということができません。
女性も友達同士でよく「何かこの前LINE交換した男から連続でLINEがきて、うっとうしいんだよね」という会話をしていませんか?
想像してみましょう。きっと、男性も男友達とこのような会話をしているはず。
「すげーバンバンLINEしてくる女がいるんだけど」とあなたとのチャット履歴を他の男に見せる可能性もゼロではありません。
関連キーワード

ライター情報

桜井

心理に関するジャンルが得意。産業カウンセラー養成講座も修了。世の中の女性が、素敵な恋愛ができるよう、コラムを通して応援していきます

注目の商品