10才上でも下でもOK! 「年の差婚」に向いているのは○○職女子!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

決して職業や年齢だけで相手を選ぶわけではないでしょうが、仕事の内容は結婚生活にも大いに影響しますし、少しだけ気にしてみてもよいのかも

[拡大写真]

この年末年始も、世を賑わせた芸能人の“年の差婚”。一般でもかなり増えていますが、色々な場所で話を聞いていると、「私の周りにもいっぱいいる」という人もいれば、「僕の周りにはあまりいないなぁ」という人もいます。もしかしたら職業柄や環境も影響しているのかも……と思ったところで、こんな面白い調査結果が出ています。

■ 医師やクリエイター女性は、「年の差婚」向き!?
昨秋にアニヴェルセル株式会社が行ったアンケート調査(首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男性492名対象、2014年9月実施)では、「あなたが「妻にしたい!」と思う、憧れの職業はありますか(複数回答OK)」という質問に対し「幼稚園・保育園の先生」(48.8%)、「公務員」(29.3%)、「看護師」(25.2%)、「ウェディングプランナー」(16.9%)、「クリエイター・デザイナー」(16.3%)、「医師」(15.7%)、「CA(客室乗務員)」(12.4%)、その他(この中にない、職業はこだわらない)(11.8%)という結果に。

そして興味深かったのが、これらの回答別に行われた「年の差婚」についての意識調査。憧れの職業に就いている女性の年齢に関して、年上と年下、それぞれ何歳までOKかという質問がされています。

まず、「7~12歳年上までOK」「13歳以上年下でもOK」と答えた人が最も多く、女性の年齢への許容範囲が広かったのは、「クリエイター・デザイナー」、そして「医師」の女性を憧れと答えた男性たちでした。
関連キーワード

ライター情報

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

URL:Twitter@yuhira_tw

2015年1月17日 09時00分

注目の商品