“彼の男友達”に紹介されるときの3つの心がけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

彼の友達に紹介されるときに心がけたいこと

[拡大写真]

付き合ってしばらくすると、彼の男友達に会う場面もでてきます。わざわざ彼がそういった場に連れて行ってくれる場合であれば、「紹介」をしてくれるということ。自分の友人にきちんと紹介してくれるということは、彼がその付き合いが本気である証拠なので、女性としては嬉しいものですね。しかし一方で、二人きりのときとは違うため、振る舞いを気にされる女性も多いはず。彼のほうも、男友達の前の『顔』がありますし、下手な振る舞いをして、機嫌を損ねてしまったり、あとで喧嘩になった、なんて話も時折聞くものです。では、彼女の立場として、こういったとき一般的にどう振る舞うのが望ましいのか? 考えてみました。

■“男どうし”特有の感覚とは?

彼の男友達の前でどう振る舞えばいいのか、悩むのは”男どうし”の感覚が分からないから。女友達や女兄弟などは、他人の恋愛相手に関心があるので、色々と話しかけたり、ひやかしたり、後で色々言ってきたり、するものです。しかし、もともと男性は、「他人の彼女」にあまり興味がない心理傾向があるため、実はそれほど気にしなくても大丈夫。紹介の場では、よっぽど感じの悪い態度や、非常識なことをしなければ、後で何か言われることは殆どないでしょう。

しかし、だからこそ彼女の力量が問われる、という部分もあります。友人の彼女に気を遣って話しかけてきたり、気を回したりするのは、基本的には女性のほうが得意。男性はそういったことが不得意な人が多いので、どうしても彼女の存在が場から浮いたものになったりしてしまいがちです。

ライター情報

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

URL:Twitter@yuhira_tw

2011年7月19日 10時00分

注目の商品