男性はセックスで、女性にどこまでしてほしいか

恋愛ってセックスだけじゃない?
Photo by Thinkstock/Getty Images

[拡大写真]

婚活中の男友達2人の飲み会にたまたまジョインした時、あまり気を使わない間柄なので、後半は自然にセックスの話題になった。2人とも、ITに強い仕事柄か、スマートな印象の30代イマドキ男子だが、実は中身はバリバリ肉食系。自分から攻めたいタイプだと普段、豪語しており、酔うと青臭い青春モードから酔っ払いオヤジの戯言まで話題が豊富になる。1人はつき合い始めた彼女がいて、もう1人は彼女イナイ歴2年。

最近彼女ができたほうが、「なんかしっくりくるんだよね」と言い出した。現在の彼女とのことらしい。「あ、いいんだ。よかったじゃん」と友人くん。「前カノが、最初から最後まで、ずっと横たわったままの人だったんだよね。正直、俺、引いたよ。それで別れたわけじゃないけど。だから、よけいね……」と、今カノを礼賛する彼。

「やっぱり受け身だとキツいな。19、20ならともかく、30過ぎててそれはないでしょう」と同意する友人くんの言葉に、つい聞いてしまう。「でも、女性が積極的だと、かなり遊んでるとか淫乱だとか思うんじゃないの、男子は?」。

「だから、30過ぎてたら……って言ってるじゃない。初めてセックスする時だって、女性からも積極的に出てくれたら嬉しいし」と友人くん。

彼女アリのほうも普通に頷く。彼いわく、女性のそういうセックスアピール、つまり男性と一緒にセックスを楽しむため、自分の肉体で行動できる女性というのは、育った環境、学歴、職種とも、一概に関連性はない感じがするとか。確かに、教科書には載ってないし、男性みたいにAVで楽しみながら学ぶ機会も少ないだろうし、女性たちはみんなどこで習得しているんだろう?

「天性の感覚みたいなのもあるかもね」と友人くん。

「性生活はとても大事だから。彼女ができたら、あるいは結婚したらずっとその人とだけするわけでしょ。どこをどうしたら自分が感じて、相手を感じさせられるかってことは探求し続けないと……」

独身なのに性生活なんて言葉を使うのにも驚いたが、彼いわく、かといってテク的にすごい相手だから別れない、というのでもないのだとか。

「恋愛ってセックスだけじゃないもの。あまり上手くなくても、その人のことを好きで長くつき合う場合もあるし」

ちなみにこの友人くんは、婚活中であることで、自らの身辺を常にクリーンに保っているらしい。「セックスしようって誘ったら、できる相手は何人かいる。でも、しない。そりゃセックスはしたいよ、いつだって(笑)。

ライター情報

稲木紫織

ジャーナリスト。音楽家、アーティストのインタビューを中心に活動。
女性誌で表紙からインタビュー、ファッション、美容、書評まで担当した経験を基に、婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」で2012年8月までの6年間、お悩み相談への回答原稿を執筆。

2012年10月12日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品