ゲス置き注意! SNSとスマホでわかる男の危険度3原則

このエントリーをはてなブックマークに追加

のぞき見しなくとも、彼のスマホの使い方から怪しいポイントをチェック!

[拡大写真]

男性のスマホはパンドラの箱。開けてはならない最悪の箱です。以前、彼女のいる方とお付き合いしていたとき、その彼が私をスマホにどのように登録しているか気になり覗いてみたところ、「大手広告代理店の名前」のフォルダに登録されていました。なんと筆者、気づかないうちにエリートになっていました。
とまぁ、それはさておき、気になるとは思いつつも、できる限り彼氏のスマホというものは見たくないものですよね。見ても良いことは無いですから。
でも、だったらスマホをのぞき見せずに、どうやって怪しいか見分けるの? 大丈夫です。見分け方があるんです。
簡単ですが、実は見逃しがちなポイント。この3原則をきっちりチェックしてみてくださいね。

「ゲス置き」する男は怪しい


私たちが合コンやデートでは、男性のスマホの置き方をチェックしています。その中でも怪しいのは「スマホの画面」を下向きに置く人。そういう人は画面を見られたくないという精神から下向きに置くんです。明らかに怪しいですよね。この置き方を「ゲス置き」といいます。経験上、ゲス置きをしている8割の男性は彼女もしくは好きな人がいます。もしくは複数という可能性も……。そういう男性に限って、ロック画面の画像が彼女(または好きな人)とお揃いだったりします。

ロック画面を開く際の「パスワード」が長い


基本的なパスワードロック機能は4桁。しかし、怪しい男は10桁など長いパスワード入力設定にしているんです。

ライター情報

エルメス

元タレント。女性ファッション誌やWEB媒体でファッションと恋愛について執筆中。サブカルを愛し、様々なジャンルに精通。刺激のある所にはいつでもいる女

URL:Twitter@hermes_column

2014年12月20日 09時00分

注目の商品