男性がデート中の彼女に「お願いだからやめて欲しい」と思うこと5つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コレだけはやっちゃいけないこと」を早めに確認し、互いにそのNGを守る……それが何よりの「デートで好感度を上げる方法」である
Photo by Thinkstock/Getty Images

[拡大写真]

たくさんの情報がインターネット上にあふれている今、ほんの少しでも検索すれば「デートマニュアル」なんてものはいくらでも見付けることができる。だが、デートのコツが並べられた特集ページを眺めながら、こう思ったことはないだろうか?

「こういうのって本当に効果あるのかな~……」

その手の“マニュアル”は、効き目や手応えがあれば良いが、相手にそれが見抜かれた場合、あなたの評価を著しく下げる危険も潜んでいる。なによりも、あなた自身の心が傷つくことにもなる。
そんな失態を犯す前に、“男性側”からみたデート中における女性への本音を知っておこう。

男性が好感の持てる女性って?


「女性向けデートマニュアル」では、“一般的に”以下の項目がよくまとめられているように思う。

1.とにかくいつも笑顔! ニコニコしている女子をキライな男性はいないので話し掛けやすさもUP!
2.自分のことばかり話さないで彼の話もしっかり聞こう! ただ相槌を打つだけではなく、「それで?」「その時どうしたの?」と質問を挟むと、より「聞いてますよ」アピールができて◎。
3.服装は女子力高めのキレイめで。露出のし過ぎは厳禁。遊園地やハイキングデートのときはちゃんとTPOを考えた格好を!

――このマニュアルを読んだ瞬間「ああ、めんどくさっ」「私のキャラじゃない……」と苦笑いする女性も少なくはないだろう。
ただ、上記のポイントは、なにも間違ったことは言っていない。
関連キーワード

ライター情報

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト
大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

URL:神崎桃子オフィシャルサイト

2015年5月18日 08時00分

注目の商品