元カレと今カレを比べてしまう女子が幸せになれない理由

2016年2月9日 07時00分

ライター情報:神崎桃子

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ないものねだりの女”に幸福な恋愛が訪れることなどは決してない。

[拡大写真]

今の彼氏がこちらの期待していた言葉を掛けてくれなかったり、期待通りの行動をとってくれなかったそんな瞬間、こんなことを感じたことはないだろうか?

「あ~あ、コレなら前の彼のほうが良かったなあ~。彼いま、どうしてるかな……」

……今カレと元カレを比べるなんて失礼なこと……とは分かっていてもついつい“比較”したがるのが女というもの。
今回は「女が元カレと今カレを比べてしまった瞬間」についてリサーチしてみたので、「そんなことあるかも……」と思いながら読んでみてほしい。

1.大人しくて優しすぎる彼に物足りなくなり……


・「私の彼は草食系……というか、優し過ぎて私が許可を出すまで手も出してこないような人。そういう誠実なところに惹かれて付き合ったハズなのに、その優しさがだんだん物足りなくなってきて……。『元カレはもっと強引にリードしてくれて男らしくて良かったな~』と思えてきちゃって……その時ちょうど連絡をくれた元カレとついつい浮気。でも元カレと寝たら寝たで今度は『この人ってこんなに俺様だったっけ? あ~ヤメときゃよかった……』って大後悔!」(20代・金融)

……“前のカレのほうがイケてたなあ”と心の中で懐かしむくらいなら害はないが、実際再会してみて後悔する……という典型的なパターンである。「昔のカレ」はあなたの記憶のなかで知らず知らずのうちに美化され、「そこがイヤだったから別れた」ハズの欠点すらかき消されている可能性すらある。

ライター情報

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト
大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

URL:神崎桃子オフィシャルサイト

注目の商品