風邪予防に 意外な隠し味入りの「梅味の雑炊」の作り方

2014年1月9日 14時44分 (2014年1月10日 14時27分 更新)
はじめに

風邪かな?と思ったら雑炊がおすすめです。”意外な隠し味”を入れると、コクのある雑炊を作ることができます。

材料

ご飯 1膳分
卵 1個
かつお顆粒だし 小さじ1
水 200ml
梅昆布茶 小さじ1
カット乾燥わかめ 大さじ1
(トッピング)
はちみつ梅 1個
いりごま 適宜

意外な隠し味とは……

意外な隠し味は、「うめこんぶ茶」。これを入れます。うめこんぶ茶を入れることで、旨みダシになり、よりコクが出ます。粉なのでそのまま入れればOKなところもいい点です。

作り方

1.ご飯、かつお顆粒だし、水、梅昆布茶、カット乾燥わかめを入れて中火で火にかける
2.カットわかめが戻ってきたら溶いた卵を上から流し入れ、蓋をして弱火で約2分。卵が固まるまで火にかける
3.包丁でたたいておいたはちみつ梅、いりごまを盛りつけ時にかける

作り方は本当に簡単です!風邪っぽい時は料理も手早くしたいもの。そんな時に役立ちます。

簡単雑炊ができあがり!

材料を入れて、火にかけるだけの簡単雑炊ができました。

昆布茶は旨み調味料として入れていますが、言われないと気付かないくらいでだしみたいな感じになっています。

梅干しはアミノ酸が豊富な食べ物なので、風邪の時はとっておくと疲れも早く改善されるとか。風邪をひいたら温かくして早めに治してみてください!

ポイント

梅昆布茶がなければ昆布茶でも。家にあるなら、ぜひ入れてみてください。

イメージ、著者:kumiko3

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」