4

火を使わず簡単!多忙女子の美容に嬉しい「納豆ごはんアレンジ」4つ

2016年11月19日 17時00分 (2016年11月26日 17時57分 更新)


美容と健康によい食材のひとつである“納豆”。「どうしても忙しいときは、食事が納豆ごはんだけ!」という働き女子もいるかもしれません。


『おかめ納豆』のタカノフーズ株式会社のホームページによると、納豆に含まれている栄養価は以下のとおり。


<たんぱく質、ビタミンB6、カリウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維、ビタミンE、カルシウム、ビタミンB2>


刻みネギをのせた納豆は、毎日の食卓に欠かせない存在ですが、毎日同じアレンジでは、飽きてしまいます。


そんなときは、いつもの納豆ごはんとは違うアレンジで新しい美味しさを味わってみると、満足感がグッとアップします。


そこで今回は、納豆と相性抜群の食材をご紹介します。


材料を切って納豆と混ぜるだけでOKなので、多忙な働き女子の時短レシピとしてもオススメです。



■1: パスタの材料としても! 納豆×キムチ

納豆×キムチという、味にパンチのある発酵食品同士の組み合わせです。ピリッとしたキムチが、マイルドな納豆の味を引き締めている感じ。


お肉や脂肪分なしでも満足感があるので、ダイエット中の女性にはピッタリ。


ごはんの上だけでなく、パスタのトッピングにしてもおいしいですよ。


キムチ自体にしっかり味がついているので、味付けは不要です。仕上げとして、上に海苔やいりごまをのせると、香ばしさがアップして、ますますご飯がすすみます。



■2: ネバネバ食材同士は相性抜群! 納豆×たくあん・しば漬け・めかぶ・オクラ

ネバネバ食材同士の組み合わせも、クセになりそうな味わい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • ノン吉 通報

    ご存知どこぞのゴリ押しパターン

    6
  • 匿名さん 通報

    キムチ臭い記事だな。 日本人向けではない。

    6
  • これはない 通報

    朝からキムチはない。人に会うならなおさら。 どうしてもってなら、夜に一人でやってもらいたい。

    4
  • ここ改行もさせてくれないのか 通報

    >納豆×キムチという、味にパンチのある発酵食品同士の組み合わせです←←←←←←←←日本で流通してるキムチは発酵させてません。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品