0

センスのいいホムパに!「SNS映えするワイン」とサングリアのレシピ

2017年4月8日 17時00分 (2017年4月15日 17時57分 更新)

以前より、「ホームパーティ」という言葉がよく聞かれるようになりましたね。

一般社団法人日本ホームパーティ協会が、ホームパーティーに関心のある16~40歳代の男女500名を対象に調査したところ、)94%が参加経験アリと回答。また、そのうち4割以上が月に1回はホームパーティに参加しているのだとか。

すっかり日常に溶け込んだホームパーティ。どんなことに気をつければ、より楽しめるのでしょうか?

日本ホームパーティ協会の会長・高橋ひでつうさんが登壇するイベントで聞いてきました。

■ホムパのトレンドは食べ物・飲み物を持ち寄るスタイル

ホームパーティが人気を集める理由について、高橋さんは「お金があってもなくても楽しめるエンターテイメントだから」と説明。たしかに、鍋などを囲むカジュアルな会も、ご馳走を並べたリッチな会も、違った楽しみがありますよね。

ホームパーティをする際に重要なのが、どんな食べ物・飲み物を用意するか。高橋さんによると、トレンドは参加者みんなで持ち寄る“ポットラックスタイル”だそう。

ポイントは、写真に撮ったときに“SNS映え”するモノであること。また、値段が高すぎるものだと気を遣わせるので、“ほどほど”のモノがいいそうです。

センスのいいモノを持っていって、「おっ!」と思ってもらえたらうれしいですよね。そんな人におすすめしたいのが、メルシャンが発売するスパークリングワインの「BARCELONA(バルセロナ)1872」です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品