三段ボックス引き出しで収納力がアップ♪効果的な活用実例

2017年6月19日 12時00分 (2017年6月21日 07時19分 更新)

ホームセンターなどで気軽に購入できる三段ボックスやカラーボックス。工夫しだいでぐんと収納力がアップして、使い勝手がよくなります。三段ボックスに合ったサイズのボックスを利用するなど、引き出し式の収納にするのもおすすめ。ユーザーさんのアイデアを参考にしてみてくださいね。



箱やバスケットを利用して引き出し式収納に

三段ボックスにちょうどいい大きさの箱やカゴを使うアイデアです。お部屋の雰囲気に合わせて、ナチュラルな木箱だったり、バスケットだったり。何を合わせるかで家具としての雰囲気が変わります。シンプルな三段ボックスだからこそ、目指す雰囲気に簡単に合わせやすいのがいいですね。



白い三段ボックスに木箱を入れて

撮影:monakaさん


白を基調にして、ドライフラワーを飾ったり、英字が書かれたボードを立てかけたりと、雑貨屋さんのようなディスプレイをされているユーザーさん。子どもの学校のプリントなどを整理しているコーナーだそうです。白い三段ボックスに英字の書かれた木箱を入れて、ごちゃごちゃしやすいものをきれいに整頓されています。



手作りをプラスしたボックスを入れる

撮影:pink-mapleさん


三段ボックスを脱衣所で使っているユーザーさん。使いやすいように、フタなしのボックスに変えたそうです。脱衣所で衣類などを入れて使う場合、フタなしのほうがサッと引き出せて便利そうですね。不織布などの気軽なボックスも、ユーザーさんのように好きな布やレースなどをプラスするとオリジナル感が出ていいですね。

注目の商品