0

意外な組み合わせ「〆サバとブラックオリーブのうどん」

2017年7月10日 12時10分 (2017年7月11日 16時20分 更新)
7月8日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、ホンジャマカ石塚英彦さんが絶品グルメを求めて池袋の街を散策し、「あんぷく」(東京都豊島区)を訪れた。

店頭の看板に並ぶメニューの数々に目を惹かれ「すごくない!? 種類多くない、これ!?」と入店することにした同店は、創作うどんを味わえるお店。「牛すじ黒カレーうどん」「クリームジェノバうどん」「カルボナーラうどん」など、その数は30種類にも及ぶという。

多彩なメニューの中から石塚英彦さんが味わうのは「〆サバとブラックオリーブのうどん」(1000円)。自家製麺を特製ソースで和え、〆サバと野菜を盛り付けた一皿だ。色鮮やかな具材が盛られたその姿に、石塚英彦さんも思わず「これ、うどんですか!?」と驚きの声。
さっそく音を立てて麺をすすりむと「えっ、オリーブオイルとうどんってこんなに合うんですね! うっめえ!」とまず一声。「〆サバと一緒にどうぞ」と薦める店主の声に「うどんと〆サバが合うかどうかっていうことですよね」と返す石塚英彦さんだったが、いざ口にいれるや間髪入れずに「合う」と断言。「ものっすごい合う。この〆サバの、酢の酸味がまた、合うんですね。うんっめえ!」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品