各シーンでマルチに活躍!ダイソーのフタ付きボックス実例

2017年8月13日 07時00分 (2017年8月15日 11時47分 更新)

シンプルで機能的なデザインと大小さまざまなサイズがそろう、ダイソーのフタ付きボックスは、収納上手になりたいなら、絶対にひとつは持っておきたいアイテムです。そのまま使うのもよし!リメイクするのもよし!の、ダイソーのフタ付きボックスの活用術をご紹介します。



収納上手になれるダイソーフタ付きボックス

さまざまなサイズのものがそろう、ダイソーのフタ付きボックス。ストック品を収納したり、クローゼットの中を整理したりと大活躍してくれます。工夫しだいで、使い道もたくさんの便利なアイテムです。ダイソーのフタ付きボックスを活用して、収納上手を目指しましょう。


■ナンバリングしてさらに使いやすく

撮影:daisorarinさん


子どもたちが使うおもちゃや小物入れるなら、使いやすくてわかりやすいものがいちばん!ダイソーのフタ付きボックスに大きな番号のプレートをつけて、子どもたちでもわかりやすいように。使いやすいアイテムをさらに便利にする、ぜひ参考にしたいアイデアです。


■ストック品の収納にもぴったり

撮影:rui_homeさん


食品をストックしておくスペースやパントリーにもぴったりな、ダイソーのフタ付きボックス。すぐに使うわけではないものを大量にストックしておくなら、やっぱり大容量タイプで、しっかりとしたものがおすすめ。中に何が入っているかわかるように、テープにきちんと記入されているのも使いやすそうですね。



収納スペースをモノトーンでまとめる

収納にとても便利な、ダイソーのフタ付きボックス。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品