シンプルだけど奥深い!無印良品アルミハンガーの魅力

2017年8月16日 22時00分 (2017年8月19日 17時47分 更新)

無印良品で人気のアルミハンガー。中でもアルミ洗濯用ハンガーは、干すときに服が型崩れしないよう工夫された形状が魅力。RoomClipユーザーの間でも、クローゼットや洗濯機まわりで広く愛用されています。今回は、そんな無印良品のアルミハンガーの使い方、賢いしまい方をまとめてご紹介します。



まとめ買いしたくなるハンガー

無印良品のアルミハンガーは3本組、10本組、そしてまとめ買いにお得な3本組×20個セットがあります。ハンガーの跡がつきにくい肩線がなだらかなタイプ、ひも付きの衣類を掛けられる凹みのあるタイプ、そしてパンツ/スカート用とバリエーションも豊富。用途に合わせて選べますよ。


■新居のために100本購入!

撮影:m_homeさん


マイホームの建築が着々と進んでいるm_homeさん。新居のために無印良品のアルミハンガーを100本、大人買い!これだけあれば洗濯用にもクローゼット収納にも、たっぷり使えますね。



そろえると、クローゼットがすっきり

みなさんのクローゼットの中には、木やプラスティックのハンガーが混在していませんか?ハンガーの種類を統一するだけで、クローゼットがすっきりしてぐんと見やすくなりますよ。アルミハンガーでそろえたユーザーさんの、整頓されたクローゼットをご覧ください。


■等間隔に並べて、見やすく

撮影:asuuさん


asuuさんは、小学4年の娘さんのクローゼットをアルミハンガーで統一。Tシャツやカットソーなど、軽めの衣類にぴったりですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品