もっと使いこなして、もっと便利に!ボックス収納の使い方

2017年8月22日 07時00分 (2017年8月24日 17時48分 更新)

おうちの中の収納、困っていませんか?文房具やキッチンアイテム、衣類やお子さんのおもちゃなど……。ごちゃごちゃしがちなモノは、ボックスを使って収納してみましょう。今回は初級編から中級編、上級編に分けて使い方をご紹介します。インテリア好きなユーザーさんならではのアイデアは、きっと参考になるはずですよ。



並べて分別。初級編

ボックス収納の初心者さんは、同じ種類をいくつか並べてみるのがおすすめです。形や色がそろっていると、すっきりまとまって見えるんですよ。ラベルを貼って、中身をわかりやすく工夫するのも良いですね。


■スクエアボックス

撮影:chibimuさん


ボックスを使った収納は、お子さんのおもちゃを入れるのにも◎。chibimuさんは色違いのリボンをつけて、わかりやすく分別されています。娘さんへの思いやりが伝わってきますね。


■プレンティボックス

撮影:cornさん


cornさんは、100円ショップのアイテムを上手に活用されています。セリアのプレンティボックスを並べて、ダイソーのアルファベットスタンプでラベルを作成されました。重ねて置けるのも高ポイントです。


■蓋つきボックス

撮影:Riichamamさん


すっきり&シンプルに収納したい方は、山善のおうちすっきり収納ボックスがおすすめです。Riichamamさん宅では、畳コーナーにぴったり収まるサイズだと好評です。たくさん並べても圧迫感がなく、使いやすいデザインも魅力的♡



お片付けを快適に♪中級編

ボックス使いに慣れてきたら、組み合わせや配置場所を工夫してみましょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品