狭い隙間を有効活用!気づきで広げる、つっぱり棒の可能性

2017年9月13日 09時00分 (2017年9月15日 21時47分 更新)
ただ、それだと少し触れただけで簡単に落ちてしまうのがネック。つっぱり棒とかもいフックで、実用性を向上されているのが特徴的です。ちなみにこちらはキッズスペースの一画、イベントシーズンインはディスプレイ風に楽しむこともできるそうです。

つっぱり棒は手に入りやすく、またサイズや強度も幅広く展開している便利グッズです。ものを置く・引っ掛ける以外にも、支える・挟むといった使い方ができるのが魅力でもあります。なにより、縦の空間を活かすのにはうってつけのアイテムです。わずかな隙間にもフィットするシンプルな棒があれば、「無駄」「使い道がない」なんてネガティブに感じている狭小空間の在り方が180度変わるかもしれません。



執筆:RoomClip mag 編集部

注目の商品